« お部屋ジャンプリンク(Panasonic)は有用である | トップページ | 学校からプールが消えてゆく »

2016.06.18

LED電球は案外もたないのか?

 うちのミニクリプトン型LED電球・TOSHIBA・LDA5N-WE17が切れた。

 たまにちらつくことから始まって、たまに消灯、そして点いたり消えたり。おそらく、点灯するということはLED部分ではなく、電源系に異常が起きたと思われる。

 購入したのがほぼ5年前の2011/06/15だから、ちょうど5年目。5年間使えたと見るべきなんだろうか?しかし、定格寿命は4万時間をうたっている製品である。毎日3時間使ったとしても、5年間で約5500時間程度、定格の15%しか経っていない。もちろん、4万時間壊れないということをうたったものではないことは重々承知しているし、製品の個体差や使用条件などによっても変わろう。また、LED電球発売のはしりの製品なので、まだ、設計的に問題が洗い出しきれていなかったことも考えられる。家電品で5年もてばまぁ、壊れなかった方ではあるのだが、ちょっと期待外れ。さらに、全然関係ないけどこういうことが起きるとTOSHOBAかぁと思っちゃう。

 代替機種として、松下の斜め取付け専用LED電球niLDA6L-H-E17/BH/Sを購入。壊れた機種も十分明るかったが、今度買ったものも十分明るい。特に、斜め取り付けで、効率よく下を照らせるため、明るいのであろう。こいつの定格寿命も4万時間をうたっている。今度はどれくらいもつかな?

|

« お部屋ジャンプリンク(Panasonic)は有用である | トップページ | 学校からプールが消えてゆく »

コメント

うちの照明も全部LEDだけど、放熱が問題ありそうだなぁと眺めております。たぶん、寿命だけ持たないと予想中。

投稿: あび | 2016.06.25 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お部屋ジャンプリンク(Panasonic)は有用である | トップページ | 学校からプールが消えてゆく »