« ドライブレコーダー考 | トップページ | 型番くらい載せればいいのに »

2016.04.22

往年の名機

 今日、実験室を掘っていたら、OHPが発掘された。

 生徒に問う。

 「汝、これを知っているか?」

 「我、知らず。」

 「これは何をする物ぞ?」

 「この四角いステージが光るような気がするが、上部の機器が何をするものか不明である」

 「こうやって使うのぢゃ」

 「おおおお!!!!!」

 OHPは、わしがガキんちょの頃は、究極の教育機器という触れ込みで登場して一世を風靡した。教育センターでも、OHPの使い方研修会などが執り行われたが。

・設置場所が生徒の机の列に割り込むため、OHPの売り「生徒を見ながら板書ができる」が活かせなかった。
・愛知県教育委員会は昔も今も貧乏なので、ひと教室に1台、OHPを用意できなかった。
・OHPの排熱が、夏、暑い。
・結局、書ける面積が黒板の半分程度しかない。
・セッティングもそこそこ時間がかかる。

 などの欠点が露呈し、ある時期を境に(おそらく、ランプ寿命を期に)急速に姿を消した。結局、使えない機械だったのだ。

 これ以降、一時期、教室から教育機器が姿を消した。そして、時代はデジタルに移り変わり、プロジェクタなんてのが現れ、またまた夢の教育機器との触れ込みで、猫も杓子もコンピュータを授業に使えと、金は出さないが口を出すだけの文部省が旗を振る。

 しかし、プロジェクタも、上記のOHPがかかえた問題を何一つ解決できていない。

 おそらく、プロジェクタも、そのうち姿を消し、実験室の隅から化石として発掘されるのであろう。

|

« ドライブレコーダー考 | トップページ | 型番くらい載せればいいのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライブレコーダー考 | トップページ | 型番くらい載せればいいのに »