« 往年の名機 | トップページ | お部屋ジャンプリンク(Panasonic)は有用である »

2016.04.25

型番くらい載せればいいのに

 先日、洗濯機が不調を訴え、協議の結果買い替えとなった。洗濯機自体は、近所の量販店で店頭購入した。

 その洗濯機(仮にH社製としよう)、毛布やドライ系選択をするのに、「洗濯キャップ」なるものが必要だそうである。んじゃ、購入ということで、よく使うネット通販に検索を入れる。商品自体はすぐにヒットしたのだが、適合機種欄にうちの洗濯機の型番がない。ネット通販のページなので、漏れや落ちも考えられる。

 念のためH社本体のウェブページで確認。適合機種はネット通販に表示されていたものだけで、うちの機種の型番はない。それどころか、H社のウェブページの洗濯機ラインナップにすらうちの洗濯機はないのだ。もしかして、H社を騙ったパチモン!?

 H社にメールで問い合わせ。

 『その部品番号で、そしてその部品で間違いございません。なんなら、弊社のネットショッピングでもお買い求めいただけます(送料かかるけど)。検索すると〇段目にあります。』

 なんで、うちの型番が対応機種に載っていないかについては一切だんまりである。あたしゃ、それが知りたかったのに。

 最近の家電は、価格サイトで安易に価格比較ができる。店では「うちより安い店があったら値引く」と言うが、正直それをされると困るので、販売店オリジナル商品にして型番を変えることがある。本来の機種とどっかが違っているのか、単に型番を刷り込んだ部分のみが違うのかは知らん。

 型番が違えば、それは別の商品だと言い張れるので、量販店には好都合であろう。そこまでするんだったら、量販店オリジナル商品として販売すればよさそうなもんだが、販売店もH社というネームバリューが欲しいというところか。それはそれで構わん。しかし、しかしだ。自社で作って、自社の型番を与えた製品をパーツ対応機種から外すことまでしなくてもいいんでない?

|

« 往年の名機 | トップページ | お部屋ジャンプリンク(Panasonic)は有用である »

コメント

うちの洗濯機も販売店オリジナル型番でしたが、何が違うかというと、風呂水ポンプ標準添付ということぐらい(だったはず)末尾が違うだけだから、容易に分かったけど、価格比較しづらいのは確かでした。でも、ポンプ込でも安かったのでOK

投稿: あびり | 2016.04.27 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 往年の名機 | トップページ | お部屋ジャンプリンク(Panasonic)は有用である »