« 昨日は厄日か? | トップページ | ドライブレコーダー考 »

2015.08.25

人心を惑わす

 ガソリンスタンドは、もうセルフ給油所がほとんどになっている。そこで給油できるのは、レギュラー、ハイオク、軽油、灯油である。まぁ、灯油はポンプが別だからまず間違うことはないが、残りは同じポンプから供給されるため、トラブルが起きる可能性がある。

 トラブルを減らすために、ノズルに油種名が記入されているうえに、色分けされている。どのスタンドでも レギュラー = 赤 、ハイオク = 黄 、軽油 = 緑 となっている。もっとも、ノズルを間違えたとしても、注文画面で油種を選択しているから、おそらく、間違ったノズルを挿入しても給油されないと思う(やったことがないのでわからんが)。間違った選択をし、間違ったままのノズルで給油した場合は当然間違った油種が給油されるが、こればかりは、現在の給油形態では防ぎようはない。これを防ぐためには、ノズルおよび給油口の形状を油種ごとに分けるしかなかろう。

 さて、昨日、昭和シェル石油で給油した際、非常に不安を覚えた。

P1000014

 上部に貼ってあるシールのアップがこれ。

P1000015

 レギュラーのと表示しているシールが黄色、ハイオクと表示しているシールが赤、軽油と表示しているシールは黄色の面積の方が広い。せっかくノズルを色分けしていても、これでは混乱を招いてしまう。このシールは、販売店が作ったものではなく、シェル石油本体が供給していると思われる。たぶん、実害はないとは思うが、即刻改善を望みたいものである。

 (ただ、シェル石油は、問い合わせはフリーダイヤルしか受け付けていないので、めんどいから伝えていないが)

|

« 昨日は厄日か? | トップページ | ドライブレコーダー考 »

コメント

うわ・・・シェルのセルフは使ったことがないから知らなかったけど、その配色は間違えそうだ。
ガソリンと軽油を間違えると大変なことになる・・・のはどっちだっけな。

投稿: あび | 2015.08.31 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日は厄日か? | トップページ | ドライブレコーダー考 »