« 掛川花鳥園~B級グルメ静岡西部編 その2 | トップページ | USB接続/解放音に悩まされる »

2014.09.15

掛川花鳥園~B級グルメ静岡西部編 その3

 車は、高速道路と見まごうばかりのバイパスを、浜松に向けてひた走る。天竜川を渡る。先日行った諏訪湖の釜口水門から流れ出した絵の具の筆洗いの水なみの色をした川が、ここにきて、きれいで雄大な流れとなっている。そういえば、数年前、金環食をこの天竜川河口で見たよなと思い出しながらふと前方を見ると凧があがっている。どうやら、河川敷で浜松名物凧揚げをしているようである。

Dsc07865r

 川を渡りきったところでバイパスを降り、天竜川右岸河川敷道路にスイッチ。凧の数え方は知らないが、3~4枚はあがっている。河原に降りる道路があり、間近で見られる。さすがに、中田島砂丘の凧会館で見たほどの大きなものではないが、それでも十分に大きい。

Dsc07875r

 凧を見物した後で、餃子屋に向かう。

 以前、天竜川駅近くの店で、浜松餃子と遠州焼きを一度に味わえる店にはいり、堪能した。場所までは暗記していなかったので、奥さんにスマホで検索してもらい、「かどや」という名に心当たりがあったので、向かう。ナビは、ある店を指し示しており、確かに「かどや」と書いてある。しかし、あたしが以前行ったのは、駄菓子屋兼お好み焼き屋兼餃子屋という、もう、昭和を絵にかいたような店で、目の前にあるような店ではなかった。おっかしーなーと店をあとにする。

 しかし、帰宅後、ネットで調べてみたら、旧店はいったん閉店して、そのご、さっき見たあの店舗で営業再開したそうな。なーんだ、がっかり。

 でも、浜松餃子だ、どっかに幟はあろうと、西に車を走らせる。観光案内所というテもあったのだが、おそらく、浜松の観光案内所は浜松駅にあるに決まっている。ちょっと寄りづらい。そして、走れども走れども、幟は見えない。いや、たまにはあるが、駐車場がなさそうな店ばかりである。

 仕方なく、奥さんのスマホに頼る。しかし、スマホは、恐ろしく操作性が悪い。しかも、あたしゃ、ATMのタッチ画面に嫌われるくらいタッチパネルとは相性が悪い。すったもんだして、一軒あてを付けた。恐ろしく遠いが仕方ない。向かう。着いた。駐車場係のおっちゃんがいる。有名店らしい。

 「昼は14時までなんですよ」

 現在15時前。途中にあった幟の店も、昼の部はすでに終わっていた。どうやら、浜松餃子とは縁がなかったようである。ふてくされて、近くのショッピングセンターのフードコートで食事をする。何を考えたか、スガキヤラーメン。そして、失意の中帰宅する。途中、軽い渋滞が3度ほどあったが、それほど遅れることなく帰宅できたのは幸いであった。

|

« 掛川花鳥園~B級グルメ静岡西部編 その2 | トップページ | USB接続/解放音に悩まされる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掛川花鳥園~B級グルメ静岡西部編 その2 | トップページ | USB接続/解放音に悩まされる »