« 一日 LEGO で遊ぶ | トップページ | ルバーブを入手せよ! »

2014.08.10

地上波デジタルの機能をつかいこなせていない

 台風が来た。直撃ではないが、こないだ近づいたへろへろ台風よりはよっぽど台風らしい。そのため、警報や交通網の寸断などの情報がL字画面に表示されているのだが、なんかうっとうしい。

 アナログ放送の時代は、他に方法がなかったから、L字分割で情報を表示させるりかなかった。しかし、今現在、地上波デジタルでないテレビを使っている家庭はない。となれば、データボタンは全てのテレビに付属している。今、L字画面で映し出している情報は、データ領域で表示できるものばかりである。なんで、データ画面を使わないのかねぇ。L字テロップの方がデータ画面をいじるより楽なのかしらん?すべての人に強制的に見せるってのは、テレビ局のエゴのように見えるんだが。百億歩譲るなら、額縁放送にして、その額縁部に情報をいれてくれんかなぁ。

 同様に、デジタル放送は、通常放送3チャンネル分を送出する能力がある。それを使って、高校野球なんかをNHK総合第二チャンネルで延々やり、総合一チャンネルは通常番組を放送すればよい。こうすれば、結構メリットがある。

 ①高校野球が中止になろうが延長になろうが、問題なく放送ができる。
 ②今のような総合-教育を渡り歩く放送は必要ない。
 ③ニュースによる中断など考えずに高校野球放送ができる。

 など、かなり大きいメリットがあると思うのだがなぁ。問題は、一チャンネルと二チャンネル間の移動操作が煩雑で、老人なんかが設定できないきらいはあるが。同様に、プロ野球だって、完全放送できよう。

 いろいろな便利な機能を盛り込んであるのだから、送る側がうまく考えてもらえないものかなぁ。

|

« 一日 LEGO で遊ぶ | トップページ | ルバーブを入手せよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日 LEGO で遊ぶ | トップページ | ルバーブを入手せよ! »