« ぶっちゃんは、見ている | トップページ | AIUこども総合保険/改善のきざしなし »

2014.06.21

聖地巡礼/けいおん!編

 この時期、なぜか米原のホテルに職員旅行に来るのだが、そこからほどないところにけいおん!の桜が丘高校のモデルとなった学校があるということをいまさらながら知ったので、巡礼してきた。

 ここに関する写真や説明はおそらくネット上に腐るほどあるだろうから、詳細は割愛。行った証拠写真を羅列する。

Dsc07544rr
 校門前の飛び出し注意看板「唯」

Dsc07549rr
 校門の前の道を西に少し行ったところにある飛び出し注意看板「紬」

Dsc07554rr
 学校の表札(っていうのかな?)「學」の字がいいよね

Dsc07567rr
 この校舎の寄贈者の古川鉄治郎像。もっといかめしい像かと思っていたら、結構ソフトな感じ。

Dsc07684r
 滋賀県豊郷町立豊郷小学校。耐震問題で取り壊しを町長/町議会が決定するも、住民の反対で解体が阻止された建物というのは全国的にかなり有名な事件となったため、記憶がある。

Dsc07572r
 入口には登録有形文化財の銘板が。

Dsc07678r
 この3階部分が軽音部部室。

Dsc07588r
 中の感じは、アニメ通り。これは2階の廊下。

Dsc07577rr
 中には東西中央と3か所階段がある。東西は2階まで、中央のみ3階まで続く。

Dsc07579r
 3つの階段すべての1階部分には、ウサギとカメのブロンズ像が。

Dsc07580r
 階段の中央部手すりには、登ってゆくカメ。

Dsc07582r
 踊り場には、眠りこけるウサギ。

Dsc07595r
 頂上には勝ち誇るカメが配されている。いま、こんなウィットに富んだギミックをつける心の余裕がある学校があるだろうか?

Dsc07620r
 3階部分階段正面が歌唱室となっており、軽音部の楽器が置いてある舞台がある。

Dsc07621r
 そこからは、新築された豊郷小学校現校舎が見える。すったもんだがあったにせよ、デザイン的には結構いい。どっかの中部地方の県教育委員会も見習ってほしいデザインである。

Dsc07648r
 さらに、その向こうには新幹線が通っている。何度もここは通っているはずだが、この小学校は記憶にない。もっとも、見えたとしても一瞬だったろうが。

Dsc07602r
 階段を上がって左手は会議室とある。ここには、お茶会のセット(ケーキなどはサンプル品)が置かれている。

Dsc07637r
 ちゃんと梓のカップも用意されている。

Dsc07603r
 黒板は、自由に書いていいらしく、来校記念の書き込みが。ただ、ファンのすそ野が広がると、心無い人も増えるため、盗難や落書きなどがあるようで、このような事態が続くと見学を中止するという警告が入口に掲示してあった。困ったものである。

Dsc07669rr
 最後に講堂にまわるが、今日は何かの催しがあるようで、中を見学することはできなかった。その準備の際、幸い、入口から中を撮影させていただけた。もう、きもちいいくらい、「まんま」である。今でも、卒業式なんかもここでやっているんじゃないのかな?
 今は、たいていの学校で講堂と体育館を兼用させているけれど、専用の講堂ってのは、やっぱり風格があっていいなぁ。視界にバスケゴールが見えたり、コートの白線が下に書いてあったりするのは、みっともないよ。

Dsc07696r
 最後に、じゃまにならないように注意しながらTwinと一緒に撮影。

 この後、高速で木之元/つるやパンに向かう。

|

« ぶっちゃんは、見ている | トップページ | AIUこども総合保険/改善のきざしなし »

コメント

あびさん、こんばんは。

 科旅行をしているのは、うちの教科だけです。他はせいぜい飲み会くらい。

 この学校っていうか、愛知県立以外の学校の校舎は、ゆとりと安らぎ、生徒児童に対する愛情、そしてデザインを持っています。昔の校舎になればなるほど、その傾向は顕著で、この校舎を守り抜こうとされた住民の方の学校に対する愛着・愛情は十分にわかる作りです(ただ、天井なんかを見ると、かなり傷んでいたし、メンテナンスにも費用がかかったであろうことは推察できます)。愛知県の校舎なんて、基準を満たす最低限の広さを確保すりゃいいんだろ?断熱材なんてもったいなくて入れられないぜ、という作り。愛を知れとはよく言ったものです。

 県の予算執行は、透明性を増すために入札をしていますが、入札することによって納品時期が遅れたり、予算に合わせるために性能面を犠牲にしているところがあります。おそらく、今年決まった紙は、去年までの紙(それでも品質悪かったんだが)より低質で、両面印刷なんかできないシロモノだったりします。

投稿: 井村 瑶茉 | 2014.06.22 23:14

いむさんとこも職員旅行しているんですねぇ。かなり減ったと聞いているけど自分は楽しんでます。
うさぎと亀は、そんな配置になっていたんですね、知らなかった。良い感じだなぁ。
校舎も機能一辺倒で、天上の固定だけは無駄に冗長になっているような設計で予算ギリギリだと、柱などの材料が簡単にたわんでしまうものを使われてしまうので入札制度も良しあしなんですよねぇ・・・

投稿: あび | 2014.06.21 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶっちゃんは、見ている | トップページ | AIUこども総合保険/改善のきざしなし »