« 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第6回 | トップページ | ぶっちゃんは、見ている »

2014.06.08

井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・小梅編 第3回

【前回はこちら】

 前回紫蘇を入れて1週間。いい感じで染まってきている。

P1000195

 スペースの関係であまり液を回せなかった部分の色づきが若干悪いが、カリカリ梅に比べれば染まりは上々である。(もっとも、カリカリ梅は市販のもみ紫蘇を使ったので、単純比較はできないが)

 数粒をだすとこんな感じ。

P1000197

 いい感じ。もっとも、若い梅なので、味は酸っぱくてからくて、とげとげしいけど。もう重石もそれほど必要ないので外し、干し作業まで見守ることにする。

【つづく】

|

« 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第6回 | トップページ | ぶっちゃんは、見ている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第6回 | トップページ | ぶっちゃんは、見ている »