« 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・小梅編 第4回 | トップページ | 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第7回 »

2014.06.28

井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・大梅編 第2回

【前回はこちら】

 基本、やっていることは小梅と同じなので、作業に関しては何も書くことはない。今はこんな感じ。

Cimg0435r

 他のものより紫蘇の投入量が半分なので、かえって自然な感じの染まり具合になっている。

 で、失敗への道のりというタイトルどおり、2件の問題が持ち上がった。

 ひとつめは液漏れ。ジプロック自体には穴や破れはない。おそらく、ジッパー部分に塩が挟まってシール不良になったのであろう。少量、梅酢が漏れ出した。量としては、下に敷いてある新聞の1/3を濡らしたくらいか。仕方ないので、保存してあった梅酢を足し、念のためホワイトリカーを少量加えて続行。これに関しては、今のところ問題なし。

 ふたつめは、梅の固さ。ほとんどカリカリ梅状態である。完璧に、漬ける梅の熟度不足であろう。まぁ、これはこれでいいんだけど、次回以降はちゃんと黄色く熟した梅を使おう。それもあって、染まりが悪いのかもしれない。

【つづく】

|

« 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・小梅編 第4回 | トップページ | 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第7回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・小梅編 第4回 | トップページ | 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第7回 »