« 自分の価値観だけで運転する輩 | トップページ | 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第4回 »

2014.05.29

愛知県は、やっぱり際限のないアホであった。

 Windowsが8の時代を迎えても、愛知県はXPを使い続けた。そもそも、マシンを購入する金をケチっていたことがその主因であるが、愛知県教育員会のとある重要なデータ処理システムがXPにしか対応していなかったことも、そも原因のひとつと言えよう。

 そのため、愛知県は、XP更新終了を迎える前に、とりあえず半数のより古い方のマシンを7に更新し、日電機が納入された。比較的新しい東芝機を使って、データ処理システムは稼働させた。もっとも、この東芝機は、DVDが読めるのにCD1枚焼けないわけのわからないマシンなので、データを格納するために今まで使っていたCD-Rに替えてUSBメモリに変更された。本当に、このマシンを選定したアホの顔をおがんでみたいものである。

 XPのサポートが終了したため、残っていた東芝機はインターネットを遮断(でも、インターネットを使っている給与・勤務管理システムは稼働していた)され、USBメモリも接続あいならんという通達がなされていた(誰も守らんかったけど)。そのマシンが、やっと更新され、新しいマシンが届いた。

 前回のマシンが納入されてからそんなに時間が経っていないから、前回と同じ日電マシンが入ると信じていたのだが、その期待はあっさりと裏切られ、なんと東芝機が納入されたのだ。同じ機種にすれば、いろいろなサポートも楽なのに、そんなことはお構いなく入札で決めたのであろう。

 こういう時に納入されるマシンは、企業にある不良在庫を引き取って、企業を助けると相場が決まっている。日電が98あたりでぶいぶい言わせていた時代、学校にもコンピュータを配備するからコンピュータ室を整備して待っておれという通達が来て、ソフトの充実している日電マシンかEPSONマシン、はずれでも富士通機がいいなと期待していたら、日立とか沖とかわけわかんないメーカーのマシンが導入され、結局いちども火を入れられないまま廃棄された過去の実績がある。だから、おそらく、今回は東芝が何らかの事情で不良在庫を抱えていたと信じてしまうのが教員の性である。

 でと、あたしの暴走はここからが本番になるのだ。

 納品及び初期設定が終わって業者が帰ると、そこここから「東芝機が立ち上がらん!」という悲鳴が響き渡った。設定途中はIPとかをいじくる関係上、使えなくしておくことはあるのだが、前回は設定作業が終わったら、旧マシンも新マシンも並行して使用できた。旧マシンのデータや設定を新しいマシンに引っ越すためには、新旧マシンが両方(たとえ同時でなくても)使えなければ引っ越しはできない。

 ところがだ。その障害は翌日も続き、原因もわからん。で、業者に電話した。

 結論はこうであった。

 愛知県の教員パソコンのIDとパスワードは、複数の機器で同じものが使えるように、サーバで管理している。そのため、マシンにIDとパスワードを打ち込むと、無線LANを介してサーバに接続し、照合を行うことになる。ところが今回、旧マシンのMACアドレスを無線LAN側から消去してしまったため、無線LANから

 「そのMACアドレス・・・・・知らない子ですね」

 と接続を拒否されてしまったのだ。そのため、待てど暮らせど認証されるわけがなく、立ち上がらなくなってしまったのだ。ネットワークから遮断されたalone設定もあるのだが、データがデスクトップとかMy Documentsなんかに入っているとアクセスできないのだ。

 なんでそんなに早くMACアドレス消したんだこのバカと業者であるO塚商会を締め上げたところ、このMACアドレス消去は県からの指示であったそうだ。そりゃ、危険なXPマシンを一刻も早くなくしたいのはわかるが、データの移行なんか一朝一夕にできるもんじゃない。そもそも、この中に入っているデータを全て退避させるだけのキャパシティがあるメディアは支給されていない。さらにもう一度言うが、この旧マシンは、DVDは読めるのにCD1枚焼けないのである。

 県は、事前にバックアップの指示をだしたとうそぶいているが、バックアップを取れる環境を与えずして、バックアップを取れなど現場の現状を知らないにもほどがある。本当に愛知県教育委員会にはアホしかおらん。

 で、O塚商会の担当者は、有線で接続すればアクセスできるようになりますと言ったが、このマシン、有線接続の設定などされていない。案の定、有線接続しても、まったくつながらんわ立ち上がらんわ。まぁ、このマシンはいい加減で定評あるフュー〇ャーインが設定したものだから、O塚商会の手におえないのかも知れんが。

 まぁ、県が言った通り設定したのだからO塚商会は悪くないのかもしれん。うん。バカなのは愛知県教育委員会だよ。でもなー。ふつー、コンピュータ扱っている人間で機器更新をするなら、それくらの配慮ができて当たり前じゃないかぁ?

|

« 自分の価値観だけで運転する輩 | トップページ | 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第4回 »

コメント

あびさん、こんばんは。

 いずれにせよ、今年度になってから、妙なセキュリティがかかって、googleが見えないだの、哀システムにはじかれるだの、わけわからんエラーが多すぎ。対応にも時間かかりすぎだし。また、予算をケチってなんかやったんでしょうねぇ。

 しかし、あたしんとこ、別件で死にそう。

投稿: 井村 瑶茉 | 2014.06.13 21:48

とりあえず、うちでは無事に移行できたようです。担当者の努力に感謝、そして、いむさんの人身御供にも感謝。
プリンタ一覧が表示されないなどの細かな不具合が発生しているようですが、起動しなおすと復活しているなど微妙な不具合ですが、今回はDVDの書き込みもできるし、いろいろオプションも付いているようで一安心。
・・・だけどさぁぁ~縦768ドットはもういいかんげん勘弁してほしいよ・・・。外付けするかなぁ。

投稿: あび | 2014.06.12 23:21

Mnさん、こんにちは。

 確かに、システム維持の面では複数機種を配備した方がいいでしょうが、そのサポートを行っている者は、専属の者ではなく、自分の仕事を持ったうえで、余分にやっている状態です。その時A機種はこう対処してください、B機種は・・・ってのが非常に煩雑で。

 他の県は知りませんが、愛知県では、コンピュータを知って使える教員は、やらなくていい余分な仕事を押し付けられる伝統があります。見返りは何一つありません。だから、賢い教員は、コンピュータに精通していないようにふるまっております。新任教員にも、「これからの世の中、コンピュータは必要だから使えないといけないが、間違っても自分がコンピュータに精通していると思われないようにすること」と厳命してあります。

 こんな状態ですから、愛知県立高校のコンピュータは1機種の方がむちゃくちゃありがたいんです。

投稿: 井村 瑶茉 | 2014.06.01 11:39

abiさん、こんにちは。

 ああ、あのネットワーク切り替えってので無線と有線を切り替えるんですね。あっという間につながりましたよ。あたしの席はたまたま有線LAN出口の至近であり、LANケーブルも簡単に入手できる立場だったんでできましたが、ほかの教員はいちいち場所を移動しなければならないので、非常につらいですね。あと、サーバなんですけど、どうもうちの無線LANはなんかと干渉しているのか、すっごく遅いんですよ。いらいらするので、あまり使っていません。

 それから、My Documentsuに置くなという通達、それは知らない子ですね。このネットワーク関連の通達、教頭で止まったり、ネットワーク担当で止まったりで、なかなか降りてこないうえに、愛知県庁語という難解な言葉で書かれているので、読んでもさっぱり真意がわからんことが多いんですけどねぇ。

 でもさぁ、環境移行時に、同時立ち上げが必要なのがわかっていながら、県の指示通りにするO塚商会も、意地が悪いというか配慮がないというか。まだフュー〇チャーインの方がマシだったと言われたら、この業界じゃ生きていけませんぜ。

 ×ソフィア、奇特な人身御供志願の学校がいくつかあって、鋭意導入するも、それがことごとく人身御供になっているという話を漏れ伺います。なんせ、センター研修で触った途端にバグを見つけてしまうくらいのシロモノでしたからねぇ。あれへの文句ならレポート用紙10枚以上かけます。冗談抜きで、業者に頼むより、教員で意欲のある者3~4人を1~2年学校から外してソフト開発に従事させた方がンTTよりよっぽどいいソフトを作りますぜ。

投稿: 井村 瑶茉 | 2014.06.01 11:33

どうもです。

 全部同じにしちゃうと何か問題が出た時に全滅するんで、2種類くらいにするのが本当はいいです。OSまで複数にするのはさすがに困難ですけど。ロット不良とかチップセットのバグとかなら同機種でも導入時期を分けることでだいたい回避できますが、どっちが第1期でどっちが第2期か分からんとサポートが逆に困難だったりするんでメーカーから変えちゃう方がまだマシ…。(騒ぐ人はS/Nとか管理番号見ませんし。)

 勤務先某社のように不調になったら場当たり的に買い替えとかやってると管理もへったくれもないので訳わからん…。

投稿: Mn | 2014.05.31 18:46

いむさん所には届きましたか。早いなぁ。
で、有線LANの設定変更はデスクトップのフォルダかなんかにあるはずですけど消したのかな?前任校も現任校も同じなので違わないと思います。ショートカットに生徒用とか先生用、行政用とか書いてあるやつです。それを使わないと有線で接続できませんぜ。
あと、「MyDocumentsやデスクトップにはファイルを保存しておかないこと」と、いう指示も出ていたはずですので○塚商会を責めても始まらないと思います。サーバがいっぱいになっていなければサーバに保存しておかないといけませんね。と言いつつ、現任校最大のファイルサイズを占有する私が言ってもいけませんが(^^;

あ・・・やば、長期研修の報告書がまだだった・・・
ということで、×ソフィアに対して文句を言いたくってもまだ足りない中。

投稿: abi | 2014.05.29 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の価値観だけで運転する輩 | トップページ | 井村家梅干しづくり・失敗への道のり2014・カリカリ梅編 第4回 »