« ひところのピークは去ったのか? | トップページ | 手も足も出ない »

2013.11.17

続く時は続く

 なんか、ここ最近照明関係が続々寿命を迎えている。

ひょの1 100Wタイプ・電球型蛍光灯

 パナソニックのパルックボールプレミアなんだが、8月末に続いて、また1本切れた。暗くなるとかいうわけではなく、点灯せず。おおむね4年前に購入したもので、寿命と考えられる。以前、日本に来た外国人が普通の電球を買ってびっくりしたことが書いてあった。日本の電球は外国製の電球に比べ、驚くほど長寿命であった。そして、切れる時は、ほぼ時を同じくして切れた。なんという高品質・高均質!パルックボールも、高均質であった。代替品は迷うことなく日立の100W広配光型LED電球である。家電量販店系の通販で前回買ったのだが、今回はAmazonの出店の方が送料払っても安かったので、そっちで購入。

ひょの2 寝室の蛍光管

 うん。寝室の東芝ライテック製の蛍光灯。ちょっと前からなんか暗いなぁ、と思ってたんだ。こんな時、誰だったか忘れたが、高名な小説家の末期が近い時明かりが暗いと言ったことが頭にあるので、あたしも死期が近いかと恐れおののいたのだが、奥さんも、間接照明をつけているくらいだから、暗いと思っているのはあたしだけじゃないようだ(夫婦そろって死期が近いという可能性はあるが)。で、蛍光灯のカバーをあけてみると、1本消灯しかかっている。こいつは、まだ完全には切れていない蛍光灯らしい寿命。交換する。なんて明るいんだ。死期は遠い。

ひょの3 その蛍光管のリモコン

 以前から、ときどき反応しなくなっていたのだ。電池はある。基板を見てもエラーは見えない。で、放置すると使えるようになる。コンデンサーが容量抜けしているんだろうか?とにかく、さぁ、寝ようと言う時にリモコンが効かないときーとなるざます。腹立てて、ネットで調べると、このリモコン、札付きのようで、よそでも作動したり作動しなかったりすることがあるようである。ただ、この機種は、さすが東芝ライテック、後継機リモコンがふつーに販売されており、今のリモコンと共通使用できるとネットに書いてあった。定価はそこそこするが、これまたAmazonの出店で送料込みで2000円でおつりが来る。夜の安眠には、これが必須である。真夜中にぽちっとな。先日届く。これで夜も安心。でも、旧リモコンもなぜか元気に動いてやがる。なんかくやしい。

|

« ひところのピークは去ったのか? | トップページ | 手も足も出ない »

コメント

あまのさん、こんばんは。

 LED電球でも、ダイオードの劣化より、おそらく直流電流部分の劣化の方が早いような気がします。しかし、LED照明の技術は、年々格段に上がっています。期待しています。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.11.18 17:41

LEDも寿命が同じくらいなのかなあ。
昔は半永久とか言ってたけど今のは高輝度すぎるからにゃ。
TL-101(だったかなあ)とかは光量変わらずにうすぐらいっちゅ
このくらいが劣化しないのかもね~。
LEDの型番しらべようとしたら情報が出ないんで違うかもしれません。1970年ころの資料ってないのね~

投稿: あまの | 2013.11.17 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひところのピークは去ったのか? | トップページ | 手も足も出ない »