« 新JISの生徒用机 | トップページ | 続く時は続く »

2013.11.16

ひところのピークは去ったのか?

 今日は、ゆんちゃん自動車に車を放り込んで、オイル交換と、ちょいと気になるところを点検してもらった。で、待ち時間に科学館へ。午前中にはあがるという話なので、それこそ、プラネタリウムだけ観に行くって感じ。

 ちょい前だと、科学館北に長蛇の列があったもんだが、今日行ってみる(9:35AMくらいか?)と、その時点で待ちの最後尾はすでにエントランス内に収まっていた。そして、まだ初回の席が残っていた。しかし、窓口に着く前に開演時間となり、入手できず。2回目11:10~の回に。でも、以前と比べれば御の字である。ちょいと前なんか、この時間だとまだ科学館にすら入館でいていない。

 エスカレータを上がっていくと呼び込みが。

 「ただ今、放電ラボの整理券を配布しています」

 極寒ラボの整理券は完売のようであった。でも、極寒ラボは、言っちゃ悪いが寒いだけだかんな。ぜったい放電ラボだよ。並ぶことなく、10時からの回を入手。待ち時間ゼロで入室。楽しむ。

 その後、天文館に行く。んぁ?65cm反射望遠鏡の展示なんてあったっけ?

P1000077

 ということで、なかなか見られない反射望遠鏡の開口部から見た内部を見ることができた。しかし、この望遠鏡、反射望遠鏡はついているわ、屈折望遠鏡がついているわ、なかなかけったいな構造をしている。観望会なんかに行ったことがないので初めてお目にかかった。

P1000080

 で、11時にプラネタリウム。

P1000098

 開演前に、注意が投影されるんだが、この携帯電話タイプ、もう少したつと画像が変わっちゃうんだろうなぁ。

 プラネタリウム、今月のネタは金星-木星。やっとのんびりとしたネタを扱えるようになったみたい。しかし、新装あいなってからのプラネタリウムの解説。真面目でちゃんとした一級品の説明ではあるんだけど、なんか面白みがないような気がして。昔はおちゃらけていたかと言えば、そんなことはない。あたしゃ、きちんと解説される北原政子さんのファンで、可能なら時間指定でプラネタリウムに行っていたくらいだ。でもなー、なんか違うんだよ。去年だったか、豊橋のプラネタリウムに行って、熱の入った解説聞いて感激したんだ。何が不満なんだろう?>自分。

 ところで、名古屋市科学館のプラネタリウムはツァイス・ユニバーサリウム9型なんだけど、解説者のコンソールデスクはコニカミノルタのロゴなんだ。今日、気付いた。

|

« 新JISの生徒用机 | トップページ | 続く時は続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新JISの生徒用机 | トップページ | 続く時は続く »