« この軟弱者! | トップページ | 国会議員になろうと言う人間のITC能力 »

2013.07.11

納得いかん!

 愛知県は貧乏である。給料も安い。うちのがっこの旅費は、まもなく底をつくとまで言われている。

 当然、職員に対する福利厚生など、ブラック企業とタイマン張れる。このクソ暑いのに、県がエアコンを入れるのは、校長室、県行政職の事務員さんのために事務室、病人休養のための保健室、来客に対する見栄で進路室、締め切り基本なのでコンピュータ教室、そしてなぜか図書室。そして、お情けで職員室。教員は暑かったら職員室で涼めと。

 ところが、あたしの職場の職員室はむちゃくちゃ狭く、全教員分の机は、ない。当然、あたしの机もない。そして、追い出された教員の部屋にはエアコンなどない。

 あたしの居室は、今朝出勤時点で35℃、すぐに36℃、昼過ぎには37℃に達した。死ぬのも時間の問題である。冷房装置と言えば、羽が壊れて接着剤で補修した扇風機が1台、そして、あたしが自腹で買い求めたUSB駆動扇風機が3台。でも、熱風をかきまぜるだけである。でもね、県はこないだこっそり水道を改良してくれたんだ。蛇口をひねると、お湯が出るようになったんだ。おおよそ37℃くらい。ひと肌のぬくもり。

 這って家に帰り、風呂に入る。湯温はぬるめの37℃。気持ちいい。汗がひく。

 「?」

 何で気温の37℃だと死にそうで、お湯の37℃って気持ちいいのかな?気温の方が、汗が蒸発する分涼しそうな気がするんだが。わからん。

|

« この軟弱者! | トップページ | 国会議員になろうと言う人間のITC能力 »

コメント

あまのさん、こんばんは。

 旅費がなくなったら、県から出張命令が来ても

「旅費なくなっちゃったんで行けません~~。へっへっへー」

 くらいの対応をすべきだと思うんですよ、まったく。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.09.20 17:22

いむいむさん

予算が無くなったら、自腹で行けとかになりそうですね

投稿: あまの | 2013.09.20 02:17

イオリスさん、こんばんは。

 愛知県は、トヨタに依存してますから、トヨタの売り上げが減ると、トヨタ本体だけでなく、関連会社からの税収が減り、給料が下がるので県民税が下がりとなって、税収不足になるのです。収入を増やそうにも、県が自発的にもうけを増やすには、増税しかありませんが、それをすると評判が下がるので、県職員の給料を減らして財源悪化に対応している次第です。

 また、削減できるものは意味なく削減しています。例えば、出張旅費なんかは一律10%だったか20%だったか削減されています。去年より出張が減ったわけではないので、あたしの職場では年内に出張旅費が払底する見込みです。そのあとは出張に行かなくてもいいんでしょうねぇ。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.09.12 17:52

愛知県にお金がないとは意外ですね。工業が強くて、結構栄えているイメージがあるのに。
私の地元、岩手県も貧乏ですよ。

投稿: イオリス | 2013.09.11 08:55

太田先生、こんばんは。

 いい読み物を紹介していただいてありがとうございます。この仮説を立て、検証し、錯誤だったため新たに仮説を立て。中学生のできる範囲で、工夫し、測定誤差も減らす努力をしているのは素晴らしことです。確か、刈谷市は、自前のプラネタリウムを持ち、番組も五島とかから買うんじゃなくて、小学校の先生を中心にして作っている、そういう風土のある土地なので、理科に対する考えさせ方もちゃんと教育されているんでしょうねぇ。この子たちの将来が楽しみです。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.07.12 19:04

 その件については刈谷の中学生がこんな実験をしています。
http://www.shizecon.net/sakuhin/43jhs_minister.html
 なかなか素晴らしいレポートです。

投稿: 太田忠司 | 2013.07.12 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この軟弱者! | トップページ | 国会議員になろうと言う人間のITC能力 »