« 国会議員になろうと言う人間のITC能力 | トップページ | 蟄居 »

2013.07.22

チキンランの行く先

 今日は7月の22日である。巷では土用の丑の日だそーだが、すまん、うちも問屋スーパーで2尾1,480円の鰻を奮発して2パック買ってきて喰った。タレだけで丼1杯喰えた。

 さて、そうではなくて。

 今日はお年玉付き年賀はがき引換の最終日であったのだ。なんか、ずるずる引っ張ったので、そうならばと最終日閉店ぎりぎりで飛び込んだのだ。今年最終の引換者希望。ところが。

 なんと、あたしと同じく、最終日に引き換えに来る人続出で、その郵便局の在庫が切れてしまったそうである。あたしが飛び込んだ段階で、同様の人があと2人もいたのだ。まぁ、そういうこともあるだろう。別段、郵便局の落ち度ではない。

 郵便局としては選択肢は二つしかなかろう。

 1)近隣の在庫がある郵便局に行ってもらう。
 2)とりあえず受付だけしておき、他局から在庫を回してもらって後日引き換え。

 で、郵便局はしきりに1)を勧める。まぁ、車で10分くらいなもんだから行けないことはないが、ここは楽しんでみようということで、「取りに行けない」を選択してみた。うち、ひとりは1)を選択し、その場を去った。残るはあたしを含めて2人。

 おそらく、本局とそういう場合の取り扱いについて協議していたんだろう、15分くらい待たされた。で、結局、2)ということになって、後日連絡するから取りに来てくれと(ただし、最終引き換え期限は8月2日。これは明言した)。

 うん。最終日だからなくても文句は言わない。でも、そういうこともあるんだから、そういう場合の取り扱いってのは、全局に徹底してもよくない?

 しかし、うちでは切手シートすらめったに当たらないけど、そのめったに当たらない切手シートすら、最近は持て余すようになってしまった。もう、切手貼って投函なんて、半年に1回くらい?そろそろ、別の景品にならんかなぁ?さすがに現金100円だと、なんか法律にひっかかるんかなぁ?

|

« 国会議員になろうと言う人間のITC能力 | トップページ | 蟄居 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国会議員になろうと言う人間のITC能力 | トップページ | 蟄居 »