« 40,000km | トップページ | 井村家梅干し作り・失敗への道のり 第1回 »

2013.06.07

来年、愛知県立学校のコンピュータは破綻する

 愛知県は税収不足だそうで、学校予算も必要以上に削り取られており、必要なものも買えない状態になっている。いつまでこんな状況が続くのであろうか。仕事は増える一方なのに、給料は反比例して下がったまま上がる気配すらないし、上げようと首をもたげると国がハエ叩きをしようと待ち構えている。

 さて、学校のコンピュータなんだが、県支給のコンピュータは全てOSがXPである。XPは来年にサポートが切れるため、県はなんとかして7か8にしてくれるんだろうなぁ。え~~~?その初期設定あたしがやるのぉ??年度末のクソ忙しい時にそんなことやってるヒマないぞ。

 さらに、学校独自のコンピュータもXPがいっぱいある。7に対応しているマシンならOSを買えばなんとかなるだろうが、多くは7設計以前の遺物である。こいつは買い替えないといかん。学校独自のコンピュータを増やしたくない県がそんな予算だしてくれるわけがない。

 さらに、ソフト。まぁoffice系なら、Open Officeでなんとかなろうが、そうもいかんソフトがある。最たるものがマークカードリーダのコントロールソフト。現行ソフトは7に対応していない。対応しているソフトはいくらかなぁっと。「12まんえん!」まず買ってもらえん。ということは、本校は来年以降、マークカードによる処理ができなくなります。まぁ、あたしは使わんからいいけどね。普通紙・ドキュメントスキャナ対応品もあるけど、あたし、使用法レクチャするの、いやだよ。わかっている人に説明するならいいけど、たいていそういう奴って、コンピュータ使えないのにコンピュータ必要なことをやりたがる上に、覚えようとしない奴らだもん。

 と、いうことで、来年以降、愛知県の教育機関のコンピュータシステムはボロボロになる学校がいっぱい出る予感。しーらねっと。

|

« 40,000km | トップページ | 井村家梅干し作り・失敗への道のり 第1回 »

コメント

あまのさん、おはよーございます。

 そういうコンピュータもありますねぇ。でも、愛知県のパソコンなんて、DVDは読めるのにCD1枚焼けない素敵な仕様なんですよー。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.06.09 09:08

あびさん、おはよーございます。

 しかし、多くの学校が誤ったということは、県の通達が意図をきちんと伝えられていなかったわけです。そして、その間違った認識の中でできたルールが、改正通達後も生きているのが現状です。さらに言えば、なんか知らんけど、教員の机の上って、なんであんなに物が乗っているのと思えるくらい物が乗っている。そこにノートパソコンが置けるスペースない教員も多いです。(あたしは転勤の荷支度が30分でできるよう、荷物は最小限にしてあります。机の上にはパソコンが置きっぱなし)

 今一度、教育とパソコンとセキュリティを検討する必要があると思っています。今のように、本庁の規則をそのまま教育現場に持ってきても、うまく運用できません。それは哀システムでも証明されています。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.06.09 09:07

一部のノートブックだとフィンガープリントセキュリティーが付いているので、そういうのを活用すれば鍵かけてないないしようって話にはならないし職員室で机の上に出しっぱなしにしててもワイヤーロックがあれば平気じゃ無いかなと思います。篤志家がPCを寄付しても規則で使えないのかしら。むー

投稿: あまの | 2013.06.09 07:14

完全隔離の環境で使うのであれば問題は無いはずですよ。その代り、データも媒体も持ち出しが出来ないので、全ての成績処理をその室内だけで実施することになります。でも、そうやっている学校も結構多いんですよ。
あと、セキュリティのかかる室内であればロッカー内に入れる必要は無いはずで、それは4年ほど前に是正の通知が来ているはずです。セキュリティと部屋の鍵で二重のロックという考え方です。ロッカーまで含めれば三重のロック。で、パソコンを配布したころの最初の通知にもら二重のロックとしか書かれていなかったのに、間違った認識をほぼすべての学校がしたために訂正の通知をしたと言うことになっているはずです。
だから、自分はPCを机の上に置きっぱなしだよ。電源は落としているけど。教頭や担当者が不安だと言うのなら、セキュリティワイヤーで机と結べば何も問題は無いと答えるのが吉。

投稿: あび | 2013.06.08 22:18

あまのさん、おはよーございます。

 愛知県ってところは、買うだけ買って、あるいた、建てるだけ建てて、メンテナンス費用は出さないってところなので、設備は急速に劣化します。

あびさん、おはよーございます。

 うちのがっこでは、各種調査とか、試験なんかで(教務がぎちぎちの日程を組んでいるので、採点時間がぜんぜんないのだ)結構利用しているようです。まぁ、あたしは使ってないのでなくなっても困りはしないんですが。スタンドアロンで使うってテはあるけど、確かセキュリティポリシーに、「OSやウイルスチェックソフトを最新のものに更新すること」って条項なかったですか?特にオフライン状態でウイルス更新ファイルを手当てするのって、むちゃくちゃめんどくさいから、いや。

 教員用コンピュータも、鍵のかかるロッカーに保管なんてしている(わからんことはないが)ので、めんどくさがって出さない教員も多いし。愛知県のセキュリティポリシーが無駄とか不要とかは言わないんだけど、本庁の運用と、教育現場の運用を分けて考えてもらわないと、結局ポリシーが形骸化すると思うんですけどね。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.06.08 08:49

来年度にアイシステム関係の更新があると聞いてます。東芝のほうはダウングレードモデルですからVistaに戻させられたりしてw
で、学校独自のコンピュータは県からの指示では購入してはいけないという形になっているのでサポートは学校独自で行わなければならないでしょう。
マークカードは、好きで使っている人も多いようですが、前任校にはありませんでしたし、必要ないんじゃないかな。まぁLANに繋がないでテキストデータだけ取り出せばいいんだから更新する必要もないんだし。
さぁ、教員用ノートPCを全部Linuxにするんだw

投稿: あび | 2013.06.07 22:33

破綻してから御手当てするより、破綻しないようにがんばるほうがコスト安いはずなんですけどね。

もう、破綻してから投げだしちゃえ。というわけにはいかないところが悩みの種。まあ、マークシートリーダだけはxpで独立運用させるとかするしかないんじゃないでしょうか。

※FAだともっとひどくてPC-9801●●専用っていうのがいまだにあって、予備機や代替機を探して小さい工場主がアキバだったり江戸川のそういう専門業者に泣きついてきてますよ。
「フロッピィが読めねえと製品がつくれねぇんだ」
5インチドライブなんか、新品ないですしね。
新しくてもダメ、古くてもだめ。業が深いデス。

投稿: あまの | 2013.06.07 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40,000km | トップページ | 井村家梅干し作り・失敗への道のり 第1回 »