« だから理系の親は… | トップページ | AIU保険会社は、そーゆー会社だということ »

2013.06.15

井村家梅干し作り・失敗への道のり 第5回

【前回はこちら】

 紫蘇を入れて1日たった。液を見ると、きれいな赤が出ている。

P1000055

 カビさえ出なければ、土用干しを待つだけである。いやー、ジプロックって丈夫だなぁ。

 さて、これで梅干し漬けはひと段落なんだが、一つ心配なことがあった。ラッキョウである。去年3kg漬けたラッキョウ、一部はおすそ分けしたが、現在、大型のジャムのびん5個分しか残っていない。来年まではもつまい。今年は漬けるのか?決断を迫られ、日和って決断してしまった。

 スーパーに行く。さすがに、ラッキョウも梅もそろそろ終わりである。ラッキョウを去年は3kg漬けたが、今年は2kgにした。土付き鳥取産を買い求める。洗いラッキョウの方がはるかに楽なんだが、洗って揃えてそののち輸送、店頭販売となるため、品質が格段に落ちる気がする。さらに、漬け方にもよるんだろうが、去年は土付きラッキョウを漬けて1年しゃきっと感が残ったが、それ以前の洗いラッキョウを使っていた頃は、1年過ぎると歯ごたえがなくなっていた。そういうこともあって、今年も土付きラッキョウでいくことにした。

 洗って、傷んでいる皮を除き、根を切り、茎の部分をそろえて切る。2kgで2時間くらいかかったかな。その結果、全重量が1856gまで減少した。これを瓶に入れ、塩を100g入れて混ぜ、明日まで置いておく。明日は、このラッキョウを水洗いして軽く塩抜きし、熱湯を10秒ほどくぐらせてから消毒した瓶に入れ、ミツカンラッキョウ酢を1Lかける予定。ミツカンラッキョウ酢は、ラッキョウ1.5kgあたり1L必要だが、まぁ、20%増くらいなら許容範囲だろう。ネットのレシピでも2kg漬けているやつもあるから問題なかろう。

 しかし、ここんとこ、漬けてばっかり。うちは漬物屋かいっ!

【つづく】

|

« だから理系の親は… | トップページ | AIU保険会社は、そーゆー会社だということ »

コメント

鯱さん、こんばんは。

 仕事によっては塩漬けにしています。ものによってはなかったことにしてあります。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.06.18 17:19

お仕事も塩漬けしてたり、してなかったり・・・

投稿: 鯱 | 2013.06.18 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だから理系の親は… | トップページ | AIU保険会社は、そーゆー会社だということ »