« 井村家梅干し作り・失敗への道のり 第6回 | トップページ | ホタルリベンジ »

2013.06.22

読書感想文は教育界のガン

 また、そういう時期がやってきた。うちの学校では(も?)、夏休みの宿題として生徒全員に読書感想文を強制している。毎年このことが会議の俎上に上るたびに罵倒し続けているのだが、いっこうにやめようとしない。

 普段本に接していない生徒に、読書の楽しみを味わう機会を与えたい

 そんな屁理屈を貫き通している。図書館担当教員ってバカなの?死ぬの?

 いや、読書感想文を書くこと自体は否定しない。それはあくまで「自分で書きたいから書く」ってのが前提である。しかし、強制となれば、話は別である。子供、おおむね幼稚園卒園までの子供は、おおむね本が好きである。それが、小学校に入学するとともに本好きが減少する。すべての責任を読書感想文に転嫁する気はないが、A級戦犯であることは確かだろう。

 残念ながら、本嫌いになった原因が読書感想文であると言う統計結果は見つけられない(自分に都合の悪い統計結果を握りつぶしているんじゃないかと勘繰っている)。しかし、読書感想文を書かせたことで本好きが増えたという統計もなかろう。科学的にみるなら、本来は、読書感想文を強制的に書かせた集団と、書かせなかった集団を作って比較しなければならないが、おそらく、有意な差は出まいし、図書館教員に読書感想文の効果を調べる才覚もなかろう。

 なんで、本を読んで「おもしろかった。」(おわり)でいかんのかねぇ?読書感想文コンクールなんかに出る作品は、みんなおしなべて「読んでよかった」「ためになった」「あたしもこう生きたい」という前向きな感想しか評価されないんだ?「有名だから読んでみたけど超駄作だった、みんな読むなよ!」とか、「こうやりゃうまくいくのに、この主人公、バカじゃない?」とかの批判的な感想だってれっきとした感想である。肯定も否定も含めて包括的に評価できないんだったら、審査委員は、肯定的、提灯持ちタイプの感想文しか認めない無能集団といえる。

 いずれにせよ、学校から「強制的な」読書感想文の宿題がなくなるまで戦う所存でございます。

|

« 井村家梅干し作り・失敗への道のり 第6回 | トップページ | ホタルリベンジ »

コメント

イオリスさん、おはようございます。URLなんか登録していただいて恐縮です。

 中学校で原稿用紙5枚=2000字ですか。それはまた酷ですね。中学生どころか、大人でも原稿用紙2枚程度すら書けない人が多いと言うのに。

 読書指導として、読書感想文しか方法論を持っていない指導力がない証拠です。「強制的に」読書感想文を書かせることに対し、職員会議では、ことあるごとに反対意見を述べていますが、無能な教員の前に暖簾に腕押しの状態で、毎度歯噛みをしています。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.09.08 09:11

お久しぶりです。間違ってURLを消して以来探し、やっと見つけました。

読書感想文なんて不要ですよね。中学生とかは原稿用紙で五枚でしたが、大半があらすじでしたね。
論説文の要約とかの方が勉強になりますよね。

投稿: イオリス | 2013.09.07 23:38

あびさん、こんばんは。

 なんか読書感想画の方が敷居高くね?

 それはそうとして、強制では創造は生まれんぞや。しかし、ラノベでも読んでるだけマシってのは、悲しい限りである。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.06.24 20:39

まぁコンクールの提出日の設定がいかんよねぇ。で、だ、読書感想画でもうちは許可しているんだが(そういうコンクールもある)他は全員が文なのかな?
本を読まないのは非常に多い、そして、自分に都合の良い記事しか読まない、友人知人の発言しか読まないという子が増えているのも事実なんで、狭小な視野を打開するためにもまだまだ強制は必要かなと思ってます。課題図書は読まなくても良いけど、本当は俺が指定したいw
課題図書「術と呼べるほどのものへ」
簡単な感想など出せんぞb

投稿: あび | 2013.06.22 18:30

こばりんさん、こんにちは。

 だーーって、うちは全く逆の構図。

 図書館が意地で読書感想文の宿題を出し、夏休みの出校日(これも必要のない日である)に提出、担任が一次選考し、そのあと二次選考に国語科教員が駆り出されるので、国語科教員が迷惑しております。お願いですから、暗雲は神奈川あたりにお願いします。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.06.22 18:09

 あぁ、ちなみに読書感想文の宿題が全く無意味である事には全面的に賛同します(^_^;)。小学生の夏休みの宿題に「宇宙のスカイラーク」の感想文書いて、担任に「つまらない本読んでるんじゃない」とか言われてトラウマに(をいヾ(^_^;))・・・。

投稿: こばりん | 2013.06.22 14:37

 他所の学校は知りませんが、某私学では「国語科教員」の出す読書感想文(宿題(^_^;))の為に、「司書教諭(図書館担当教員(^_^;))」が非常に苦労しています(^_^;)。課題図書とかあるらしいんですが、そんなに大量に副本は用意できないと(^_^;)・・・。しかも、図書館に通知無しでいきなり課題図書出すらしいので、準備期間ゼロで生徒が借りに来てしまうのだとか(^_^;)。

 で、図書館担当教員が何ですって(^_^;)?ウチの奥様にチクってみようかしらん(^_^;)・・・いきなり愛知上空に暗雲が沸き上がっても責任とれませんが(をいヾ(^_^;))。

投稿: こばりん | 2013.06.22 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井村家梅干し作り・失敗への道のり 第6回 | トップページ | ホタルリベンジ »