« 醒ヶ井宿に梅花藻を見に行った | トップページ | サラダパンを求めて »

2013.06.30

ヤンマーミュージアムin長浜

 醒ヶ井宿を後にして、国道21号線を走り、国道8号線にスイッチ、北上する。あたしの車には今んところナビはない。もう10年近く前のアトラスが載っているだけである。当然、推奨エリアからは外れているから、大体の場所しかわからん。目的地は長浜駅の南にある大きい工場なんで、長浜駅を目標に走れば着くという安直な考えである。

 さて、ヤンマーミュージアム。宿に着く前にどっかで時間をつぶさねばならない。で、長浜のサイトを開くと、お薦めコースにヤンマーミュージアムというのがあった。ヤンマーと言う会社はいやと言うほど名前は知っているんだが、ここらへんに拠点を持っているとは知らなかった。どうやら、創業者が長浜市出身で、長浜市内、旧木之本町までいくつか工場が集中しているようである。しかし、このヤンマーミュージアムのことを知らなくて当然であった。今年の2月開館したてなのだ。

 長浜駅の南をキーワードに適当に車を転がしたら、迷うことなく到着。

Dsc04944_r

 かなりぜいたくに敷地を使っている。入り口にはヤン坊マー坊がお出迎え。

Dsc04945_r

 エントランスには、世界初のディーゼルエンジンレプリカがお出迎え。入場料600円を支払って入場。まずは大画面で概要を見たのち、中へ。最初は農業機械ゾーン。トラクターや田植え機、コンバインなどが展示されている。おそらくリタイアされた方なんだろう、解説員さんが寄ってきて、事細かに解説してくださる。田植え機の植える爪だけの動態現物展示なんかがあった。ここのマシンはほとんどが乗車可能。

 次は、ショベルカーなんかのゾーン。油圧の解説やショベルカーの展示、圧巻は、ショベルの作動体験ができるゾーン(ひとり3分まで)。ガキがサルのように遊ぶんだろうなぁ。プラスチックボールを左右に移動させるんだが、ちゃんと解説してくださるので、とりあえずはちゃんとすくえた。慣れると、あの腕を細かく動かして微妙な掘りができるんだろうなぁ。内部機構のスケルトン展示もある。

Dsc04947_r

 しかし、このテの重機は空調なんてないと思ったら

Dsc04946_r

 いいやつは冷暖房完備。しかも、CDステレオまでついていやがるの。こりゃ、作業が楽しいわ。あとは、マリン関係の展示やエネルギー関係の展示。2階は、今まで作ってきたエンジン本体の展示。そして、外に出るとビオトープや、展望台、そして、なんでかよくわからんが足湯まであった。

 全体として、開館すぐということがあり、まだ展示内容がこなれていない感じ。でも、大人も、児童生徒の団体も楽しめる施設と言う方向性はある。ワークショップなんかもあるようである。あと2年、きっちり育てて行けばいい施設になるに違いない。

 さて、スーベニアはないかとショップに行ったが、ヤン坊マー坊コップじゃぁな。Jリーグ関連グッズも興味ないしということで、チケット売り場にあった、足湯の足ふき用タオル1枚200円なりを購入。

Dsc05008_r

 見学が終わった後、ふと外を見ると、変な自販機発見。

Dsc04967_r

 中身はコカコーラ系の飲料で、どうやら、売り上げの一部が赤十字に寄付されるようである。

 おまけ。ヤンマーの名前の由来

Dsc04949_r

※2013/07/01追記

 入館レシートによれば、ヤン坊マー坊の誕生日は1959年6月1日だそうです。わしより年上だったのかぁ!

|

« 醒ヶ井宿に梅花藻を見に行った | トップページ | サラダパンを求めて »

コメント

あびさん、おはよーございます

 ポニーは、探せば壁になんかの記述があったかも知れませんが、実機はありませんでした。

いぶきさん、おはよーございます

 そうそう。小林旭でんなぁ。農業機器って、農業非従業者には関係ないんですが、結構知ってるんですよね。農業機器のCMってインパクトあるのかなぁ?

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.07.01 08:08

燃える男の赤いトラクタ~それがお前だぜ~、てか。

投稿: いぶき | 2013.07.01 04:53

ポニーはポニーは無いのかぁぁ~
いむさんの次期愛車にすべき車を~

投稿: あび | 2013.06.30 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 醒ヶ井宿に梅花藻を見に行った | トップページ | サラダパンを求めて »