« エラーメッセージを消すな | トップページ | たまごふわふわに会いに… »

2013.01.27

修理はできるけど…

 厚物を無理やり縫って、回転停止させて以来、下糸を拾わなくなったうちのミシン1号。捨てるのに忍びなく、クローゼットに置いておいた。

 先日、地域のフリーペーパーが投かんされていた。まぁ、よくあるような、食い物屋とかエステなんかのクーポン券満載のタウン誌なんだが、その中で「軽修理500円、部品代実費、見積もり無料」とあった。場所は恥ずかしい名前の北名古屋市、西春駅の直近なので、軽いドライブがてら、見積もりに行った。

 日曜の昼過ぎなので、道はおおむねすいていて走るのにも気持ち良い。家のgooglemapで大まかな地図を頭に叩き込んで(うちのTwinにはナビがないのだ。ステレオ用1段分のスペースしかないので、通常の2段用のナビが入らんのだ。そもそも、ナビを買えるほど給料をもらえてないし。ただ、最近はやりのポータブルナビが1万円ちょいで出ていて、こいつには、ちょいと触手を動かしている。ぶっちゃんがひと蹴りしたら、ぽちしそうである)家を出た。

 幸い迷うことなく、店に到着。店には感じのよさそうなおじさんが、修理中のミシンと格闘していた。店に入ると、いやな顔一つせず、さっそく調子をみてくれた。

 「厚いもの縫いませんでしたか?これは重傷で、サービス工場におくらないと直らないタイプの故障です」

 「はあ」

 「サービス工場に送るため、おおむね、修理には1万円台後半くらいの費用がかかります」

 ここで、悪徳業者ならいろいろミシン買い替えを勧めて来るんだろうが、ここは非常に良心的で、「相談してみます」と答えると、開いた部分を元に戻してくれた。礼を言って、店をあとにする。このミシンは、やっぱりだめだね。修理するコストパフォーマンスが合わない。残念だけど、廃棄する決心がつきました。でも、今後ミシンの調子が悪くなったら、ここに相談に来よう。店の棚には年代物のミシンの修理品が展示されていたくらいだから、おそらくすべてのミシンを直してくれると思う。

|

« エラーメッセージを消すな | トップページ | たまごふわふわに会いに… »

コメント

あまのさん、こんばんは。

 すみません、糸が4本こめられるかどうかわかりませんが、ロックミシンはうちの奥さんは1台持っています。でも、布を切りながら縫って行くというおそろしげなミシンは怖くてさわれません。

あびさん、こんばんは。

 その店で、有名なミシンメーカーとして、ブラザー・蛇の目・シンガー・ジューキとならんで、三菱なんてのがおじさんの口から出てきました。三菱ミシンなんて聞いたことがなかったんですが、業務用のミシンを作っていたみたいです。それこそ、指の1~2本飛んでいきそうです。ちなみに、うちの実家の足踏みミシンはトヨタ製です。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.01.29 22:16

業務用のごっついの行きましょうぜ。消防団のごっつい法被を縫いながら、一緒に指まで縫い付けられますぜ。

投稿: あび | 2013.01.28 21:45

4本糸ロックミシンを買うといいと思うよ。まつり縫いが捗るしw

投稿: あまの | 2013.01.28 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エラーメッセージを消すな | トップページ | たまごふわふわに会いに… »