« ヘンなスパムメール | トップページ | エラーメッセージを消すな »

2013.01.24

埼玉県ショックだそうだが

 ショックなのは埼玉県をはじめとする退職を3月にひかえた地方公務員だ。国の都合で国家公務員給与を下げる。そもそも、国家公務員をはじめとする公務員の給与は安定しているだけで、好景気になってもちっとも上がらない、不景気になるとあっという間に下がる。また、代償措置としてある人事院勧告を勝手に無視することも往々にしてある。人事院勧告を改悪側で無視するなら、労働争議権が復活すると思うんだが。こんな安月給でも、あとで天下りができたから有能な人材を集めることができたのだ。まだ、今は不景気だから安月給でもいい人材が集まるかも知れんが、好景気になったら定員割れするぞ。

 今回、地方公共団体は、国から予算を人質に取られ圧力をかけられ、やむなく給与改定を行ったのかも知れない。しかし、3月いっぱいまで働いて、逆に生涯賃金が下がってしまうなら、3月まで働く方がどうかしている。担任が途中で投げ出すとかなんとか言っているが、そうなるのは当然だし、予想していなかったのならよっぽどのアホであり、おめでたい頭の持ち主である。

 特に、学年制があるため、退職が3月にまとまる教育現場では影響は重大である。

 3月。

 本年度の書類のまとめ(整理じゃない。3月にならないと書きはじめられない書類なのだ)。翌年度の準備。高校なら入試とその処理。入学生のガイダンス。さらに、異動もある。発狂するくらい忙しい。減った分は臨時採用でまかなうというが、そんな臨時採用が使い物になるわけがない(能力がないという意味ではなく、仕事がわかっていない人間がいても役に立たないという意味で)。

 おそらく、給与削減した地方自治体の教育現場は混乱の極みになると思う。しわ寄せが来た教員も疲労の極致になるだろう。そういえば、どっかの国の、以前国政を投げ出した首相が「教育再生」とか言っているようだが、こんな状況を作り出しておいて、どの顔で教育再生と言うんだろう?以前この人物がやった教育破壊をもう一度やっているだけではないか。このバカにだけは教育を扱わせてはいかん。

|

« ヘンなスパムメール | トップページ | エラーメッセージを消すな »

コメント

あびさん、こんばんは。

 タダ働き、違います。

 お金を払ってまで仕事をする、です。

 埼玉県で、退職せずに残った先生方は血の涙を流しながらあと2か月、県にお金を払って働くんでしょうね。それだけのことをしても、当然と思っている奴には、数十万の金は、はした金なんでしょう。

投稿: 井村 瑶茉 | 2013.01.24 22:38

まぁ当然見えた結果だよね。二か月タダ働きしろと言う究極のサービス残業だし。

投稿: あび | 2013.01.24 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘンなスパムメール | トップページ | エラーメッセージを消すな »