« 秋の夜の怪談 | トップページ | 教育センターで暴れる気も失せた »

2012.10.30

原典が急にわかる

 うちの娘(小)がリビングでゲームをやっていた。そこですっごく耳慣れた曲が流れてきた。昔、ゲーセンに通いつめた時、毎回聞いていたUFOキャッチャーのBGMである。あたしゃ、今までその曲に出典があるとは夢にも思っていなかった。誰かがUFOキャッチャー用に作曲したんだと思っていた。しかし、今、ゲームから流れてくる以上、原典があったのだ。

 今は便利な時代である。インターネットでぐぐる先生に聞く。

 UFOキャッチャー BGM と入れると、ソニックなんて選択肢がでてくる。選んでみる。

 ビンゴ!

 そうだったのか。これはソニックとやらが出るゲームの音楽であったか。ソニックのキャラクター自体は知っていたが、どこのゲーム屋が出しているどんなゲームかは存じ上げなかった。物知りのうちの奥さんによれば、それはSEGAのゲームだそうだ。うん、UFOキャッチャー、SEGAだったよ。

 UFOキャッチャーの曲がなんの曲なのかなんて、知ろうとも思っていなかったし、それはゲーム好きの皆さんにとっては当たり前のことなんだろうが、思ってもみないところで知識を得ると、なんか感動するなぁ。

|

« 秋の夜の怪談 | トップページ | 教育センターで暴れる気も失せた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の夜の怪談 | トップページ | 教育センターで暴れる気も失せた »