« 今年は取った。来年はあるのか? | トップページ | 規格が同じ »

2012.10.19

教育センターで軽く暴れる

 今日は愛知県教育センターの出張であった。午前中の要旨は、愛知県は他都道府県に比べコンピュータ能力が劣る教員が多いからなんとかせぃ、であった。せっせこコンピュータを授業で使えと言うが、その講義が行われている会議室にLANがひけてないわ、液晶プロジェクタもはめ殺していない。教育の総本山の教育センター講義室でこうなんだから、一般学校でコンピュータが普及しようがなかろう。なにせ、機器が足りない。

 また、それよりもなによりも、学校で「コンピュータできます」なんて風評が立った日には、ネットワーク担当者とか、入試のデータ担当とか、いらん役職が降ってくる上に、仕事が増えるだけで給料なんて、1円も増えない。いや、自宅の余剰機器を献上したりするから赤字だ。今まで、愛知県の教育界で、コンピュータができることによって得なことは何一つなかったのだ。ヘタすりゃ、過労死が用意されているくらいか。そりゃ、誰も「コンピュータできます」なんて言わんわな。

 しかし、一方で、セキュリティ扱いは厳しく、教育でコンピュータを使わせまいとしているとしか思えない扱いも多い。生徒のコンピュータにフィルタリングをかけるのはわからんでもないが、教員のコンピュータにまで同じフィルタリングをかけるのは解せん。まぁ、インターネット回線が貧弱なんだが。

 記憶媒体も、県貸与のUSBメモリ1本のみ。申請すれば自前のものも使えるが、先日来た県の役人は個人持ちのUSBメモリが多すぎるなんて言われた。そもそも、県貸与のメモリは転勤先に持って行けない。学校で教材を作ったとしても、1バイトも持ち出す方策がないのだ。転勤時のデータ以降について教育センターに聞いてやったが、明確な答えは得られなかった。また、そもそも、セキュリティポリシーで規制されているコンピュータってなんだの答えも、デジカメのメモリも登録しなきゃいかんのかという問いに対する答えも聞けなかった。そもそも、県のセキュリティポリシーって、やっぱり県庁を基準に考えられているだけで、教育機関での運用なんかミジンコの脳味噌ほども考えられていないんだろうな。

 飲酒運転しちゃいかんのは子供でも知っているけど、するやつはする。機密データが入っているメモリを持ち出しちゃいけないんだけど、持ち出し、ちゃんと落としたり盗難されたりするやつはいる。そんなアホウに合わせてポリシーを作らなければならないんだろうが、そのことによって、規制がきつくなり、結局何もできなくなってしまっているのはなんとかならんだろうかなぁ?セキュリティポリシーの緩和が必要である。

|

« 今年は取った。来年はあるのか? | トップページ | 規格が同じ »

コメント

あびさん、こんばんは。

 教員用コンピュータを個別にフィルタリングレベルを変えるこができる以上、教員コンピュータにフィルタリングをかけるのはひとえに、愛知県のネットワークシステムがド貧相で、線が細いからでしょうね。調べたことはないけど、全国で一番遅いんじゃないでしょうか?さらに、そこにキャッシュをかけるもんだから、リロードしないとカウンタが回らなかったり、アップロードしたウェブページがすぐに反映されなかったりとさんざんなシステムです。

 次回は愛知県が作ったグループウエアの講習だそうですけど、あれって、不具合を直したり改善要求に対応したるするための予算は組んであるんでしょうかねぇ?愛知県が誇る哀システムなんか、修正予算がないので、改善要求どころかバグフィックスすらできんみたいですけど。そこらへん、次回つついてみたいと思っています。

投稿: 井村 瑶茉 | 2012.10.28 09:28

生徒用と教員用は分けてほしいもんです。せっかくVLANを組んでいるんだから何とかしてほしいもんだ。最近更新されたのはBIG-IPとかいって売り出し中ですし。
いむさんが行くのなら、暴れるネタがあったのに・・・
「生徒用サーバが使われないからと言うことで回収されたが、あれは何のために使わせたかったのか解せない。生徒用PCから満足にアクセスすることも出来なかった状況で、何に使えと言うのだ?複数のPC教室がある学校でフォレストの構築に使うことが出来れば有意義であったのに、ネットワーク環境の構築に精通している教員が居ても活用できないように権限を与えないでおいて何を考えているのか。」
なんてね。いや、ほんと、権限が無ければ使えるものも使えないし、マザーの調子が悪いと5万円もかけて修理なんですよw

投稿: あび | 2012.10.19 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は取った。来年はあるのか? | トップページ | 規格が同じ »