« 名鉄沿線2012夏休み ポケモンスタンプラリートライアングル【2日目】 | トップページ | 直輸入・サラダパン/つるやパン »

2012.07.15

名鉄沿線2012夏休み ポケモンスタンプラリートライアングル【突発編】

 でと、トラブルレポート。

 神宮前駅を出たとたんに減速運転し、柴田駅で止まってしまった特急。あたしらは展望席最前列にいたので、運転指令からの連絡がよく聞こえた(運転士の返答は聞こえなかった)。

 減速中に人身事故発生の報。ついで、柴田駅に停車せよ。聚楽園-太田川間で人身事故と場所の詳報。車掌から運転指令に、降車したい客がいるがおろしてよいかの質問、それに対し、乗務員扉から降車させるようにと言う指示。

 後続の常滑・河和・知多新線行きは全て神宮前で運転を打ち切る指示。

 その後、実況見分のめどが立ったようで、聚楽園駅まで移動指示。ただし、踏切ごとに停車し、安全確認の上通過せよ(おそらく、長時間電車が止まったままになったため、踏切が閉じたままになっている。そのため、警報機が鳴っているのにもかかわらずしびれを切らして渡る人がいることを心配したのだろうと思うがよく知らない)。そのため、カスのような小さな踏切もいちいち一旦停止しながら聚楽園に向かう。知らん人が見たらびっくりしただろう。

 本来なら聚楽園は通過線の通過なのだが、ホームに入る線路に入線した。ここで実況見分終了を待つのだろう。そして、実況見分終了、抑制解除の報が伝えられる。あたしゃ、これでこのまま内海まで行けるとおもったのだが、そうではなかった。ここからダイヤ回復運転が始まったのだ。運転席からは、各運転士に、あなたの列車は今後「列車番号」列車となります、との指令が次々に飛ぶ。

 まず、あたしらの乗っている特急は、太田川で運転を打ち切り、乗客を全て降車させた。しかたないので、太田川のスタンプをゲット。駅員に、内海行きを問うが、番線は案内できても、いつ発車するかは知らされていないようである。ホームに上がると、グッドタイミングで内海行き急行が入線し、幸い着席することができた。車内放送では、「中部国際空港には参りません。内海行き急行となります」との案内放送。急きょ行き先が変更になったのだろう。

 そして、つつがなく内海着。スタンプゲット。折り返しの電車は、折り返し新鵜沼行き急行となっていた。そして、そのダイヤは、14;54内海発新鵜沼行き急行のダイヤそのものであった。途中、内海行き急行とすれ違ったが、それは特急のスジで1000系特急車両を急行として流し込んでいるようで、それは折り返し、定時の特急に化けていた。

 名鉄では、どうやら、事故が起きた場合、後続の列車の運転を打ち切って、団子状態になるのを避け、線路内に散らばっている電車の種別・両数に応じて、運転再開時に、ちょうどそこを通っている電車に割り当てていくようである。したがって、行き先が急に変更になることもあるのだろう。行き先が充てられた列車は定時の時刻に運行しているので、そこから定時運転が復活していくというからくりである。指令が飛ぶのは列車の運転士なので、駅係員に聞いてもわからんのはあたりまえなのだろう。そういう時に、駅員に回復状況やダイヤを聞いても、わからんのは、そういうところにあるのだな。

 しかし、事故後、おおむね1時間半後に運転を再開し、3時間後にはかなり正常ダイヤに戻っているというのはたいしたもんである。しかし、セントレアから出発しようとしていた人間はパニックになったろうなぁ。

 太田川14:00発急行内海行き、14:45内海着、折り返し14:54内海発急行新鵜沼行き、15:23知多半田着、15:43知多半田発(実際には15:46発だった)特急名古屋行、15:56太田川着、16:10太田川発急行新鵜沼行き、16:17大江着、16:29大江発準急新可児行、16:35金山着、という行程で後半戦を乗り切りました。

 なかなか、こんな目と鼻の先で事故が起きる経験はめったになく、得難い経験ができましたが、ホントは経験したくないよね。まぁ、事故当事者の車両の乗客でなかっただけいいか。ただ、わからなかったのは、各運転士は、自分担当の運行ダイヤは持っているのだが、急に変わった列車の運行ダイヤをどうやって入手するのだろう?謎だ。

 ところで、羽島市役所前・吉良吉田・河和・新可児・土橋・大森金城学院前ってデータがあるみたいよ。

|

« 名鉄沿線2012夏休み ポケモンスタンプラリートライアングル【2日目】 | トップページ | 直輸入・サラダパン/つるやパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名鉄沿線2012夏休み ポケモンスタンプラリートライアングル【2日目】 | トップページ | 直輸入・サラダパン/つるやパン »