« 窓が開いています。 | トップページ | Microsoft Word と Paint だけで作りました »

2012.06.06

カメラの使い方が根本的に変わってしまった

とりあえず、今日12:00の映像。トリミングずみ。
201206061200

 朝は一面の雲で観測不能。しかし、9時近くになって晴れてきて、一時はほぼ快晴になった。しかし、12時前後から雲がかかるようになり、第3接触がなんとか観測できたので、よしとしよう。さて、今日は仕事は休まなかったので、途中、授業が入る。今日はお祭りなので、1列ずつ呼んで、カメラの望遠で位置を確認させた後(ND400×2をかけているが1人5秒を超えないように気を付けた)、日食グラスで直接観察させた。

 太陽の前にぽつんとシミがあるだけであるから、見て面白くもないし、見る間に金星が動いていくわけでもないから
ふーん、で済んじゃうわけなんだが、こん中の一人でも、面白いと思ってくれればみっけもんである。

 さて、生徒に一眼レフを覗かせた時である。確かに、今日はほぼ90°近い高度なので、なかなかファインダーをのぞきづらかったこともあるが、1/3くらいの生徒はファインダーをのぞくっていう発想がなかった。1/8(適当)の生徒は、どこを覗くかすらわからなかった。

 今は、コンパクトデジカメ全盛である。写真はカメラの後部の液晶画面を見ながら撮影するスタイルとなってしまった。昔なら、左手でレンズを支え、ファインダーを右目でのぞきながら右手でシャッターボタンを押したもんだから、みんな、それなりにカメラの構え方を知らず知らずのうちに学んでいたというより、ちゃんと構えなければ写真が撮れなかった。しかし、今は猫も杓子もカメラを顔の前に捧げ持ち、撮影するスタイルとなっている。ファインダーがついていても、使おうとしない。まぁ、今は貴重なフィルムを大切に使う時代ではなく、ばしばし撮って、気に入った奴だけ残す時代だからいいのか?銀塩から抜けられない男のエレジーなんだろうか。

|

« 窓が開いています。 | トップページ | Microsoft Word と Paint だけで作りました »

コメント

あびさん、こんばんは。

 望遠かけているときは、しっかりとした三脚は必須とわかりました。第三接触は、授業自習にして走って手持ちで撮影しましたが、やっぱりつらかった。

 コンデジとかビデオカメラだと、マニュアルフォーカスにできないと、撮影はつらいですねぇ。

投稿: 井村 瑶茉 | 2012.06.13 18:47

液晶を見ながらだと、ピントが合わなくてねぇ・・・ついでに、手振れもしやすいんでどうにもならん。
ビデオカメラなんてファインダーが無い物ばっかりだから、もうどうにも・・・

投稿: あび | 2012.06.06 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窓が開いています。 | トップページ | Microsoft Word と Paint だけで作りました »