« 名古屋人ホイホイ | トップページ | 窓が開いています。 »

2012.06.02

パワーウインドウの初期化

 うちのWISHのパワーウインドウが壊れた。運転席側のマスタースイッチで助手席、後席のパワーウインドウが開閉できなくなったのだ。こうなると、故障個所の洗い出しである。

1)運転席側のマスタースイッチでは動作しない。
2)助手席、後席のスイッチだと動作する。
   → モーター、電源系は生きている
3)運転席側の動作防止ボタンを押すと、各個座席から操作できない。
   → マスタースイッチと各ドア間の配線は生きている。

 おそらく、マスタースイッチの不良ではないか?スイッチが壊れたら、素人では直せないし、断線だったら、断線箇所を洗い出すのが面倒そうだ。こりゃ、ディーラーで修理してもらうしかない。電話する。

 で、修理予約を取るために、受付のねーさまにお願いする。さすがに、休日なので、サービスが手一杯、折り返し電話をくれるそうだ。ほどなく、電話がかかってくる。

 「いったん、各座席で窓を全開にし、そののち、全閉にし、さらに、閉側にボタンを数秒保持すると直るかもしれないからやってみて」

 やってみた。直った。さすが、ディーラー。電話で修理ができちゃうとわ。

 いろいろ調べるとこのようだ。最近のパワーウインドウは、全閉以外の位置で異物が挟まった場合、閉動作を中止するようになっているそうだ。そのため、窓の全閉位置を記憶させる必要がある。その操作が「 」だったわけだ。バッテリー交換などで通電が途切れると、そのメモリーがクリアされてしまうため、安全のため、運転席側から操作できなくなるようである。たしかに、あたしゃ、こないだバッテリーを交換した。原因はそれのようだ。

 ユーザーズマニュアルを見ると、挟み込み防止機構の説明の部分に、バッテリー交換をした時どうなるか、そして対処法が書いてあった。しかし、バッテリーを交換した後に何をしなければならないかがまとめてある項目がほしかった。

 こうなると、実験だ、ぽんち君っ!ということで、さっそく実験をした。ぞうきんを丸めて閉まりくる窓に挟ませてみた。窓は即座に閉動作を止め、逆に窓を半解放近くまで開けて停止した。たいしたものである。その技術力をマニュアルにも活かしてほしかったもんだ。でも、故障じゃなくてよかったわい。

|

« 名古屋人ホイホイ | トップページ | 窓が開いています。 »

コメント

T・伊藤さん、こんばんは。

 そうかっ!自車の旧バッテリーを応用しようとするから問題なんだ。

 まず、バッテリー上がり車救援よろしく、交換車と救援車の+バッテリーをブースターケーブルでつなぐ。交換車側はターミナルを外せるように接続。そののち、救援車の-と交換車のボディーをブースターケーブルでつなぐ。

 次に、交換車のバッテリを外す。

 次に、交換車に新しいバッテリを載せ、ターミナルを接続。

 ブースターケーブル2本を外す。

 これでOKだな。でも、ゆんゆんモータースに持って行かないと叱られるからしないぞっと。

投稿: 井村 瑶茉 | 2012.06.05 20:21

>旧バッテリーとケーブルをブースターケーブル
そりゃ、無理でっせ。
新、旧バッテリ以外の外部電源が無いと物理的に不可能っす。
外部電源のマイナスをエンジンの金属部へブースタケーブル等の挟む端子で接続しておいて、プラス側をバッテリターミナルに接続し、それから交換するバッテリを外します。プラス側のクリップを作業中ターミナルから外さないようにするだけの事ですが、難易度は高めかも。プラス側のターミナルの自由度が少ない(=ショートしないような構造になっている)から余計に大変かもね。

投稿: T・伊藤 | 2012.06.05 19:37

T・伊藤さん、こんばんは。

 なんとか、旧バッテリーとケーブルをブースターケーブルでつなげておいて、新バッテリーに交換する荒業ってのができんもんか考えてみたけど、ワニ口ではさみながらケーブルを外すのって神業に近いな。

あびさん、こんばんは。

 でも、今の車、なんでもかんでもコンピュータですもん。車でなくても、扇風機すらマイコン制御とかのやつがある。マイコンでなにを制御するのやら?

KOHさん、こんばんは。

 うん、今回、時計は狂うわ、ナビに文句言われるわ、大変でした。Twinの時なんか、トリップメータのメモリまでクリアされちゃって大変でした(さすがに、オドメータのデータはクリアされなかった)

ゆんゆんさん、こんばんは。

 ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。次回からはゆんゆんモータースで交換します。もう、自分でバッテリー替えようとは思いません!

投稿: 井村 瑶茉 | 2012.06.05 18:27

最近の自動車はなにかと面倒なことが多く、ちょっといろいろできる普通の人にはやっかいな事例が多くなってきました。
それこそバッテリーなんかは、お父さんが日曜大工的に交換してくれるものだったのですが、前出の記憶がとぶというやっかいもののためになかなか普通の人では手がだせない状況になりつつあります。
まぁバッテリはずしてる間に乾電池で作ったバックアップ電源さえ用意すればいいかなとは思いますが、
バッテリー交換ごときでもいいので整備工場いれてくださいヽ(´ー`)ノっていうのが整備士からのお願いです♪

投稿: ゆんゆん | 2012.06.04 17:08

この手の奴があるので、バッテリー交換は購入店に依頼してます。
無料だしバッテリーバックアップもやってくれるし。

でないとナビのセキュリティで暗証番号入れる羽目になるんで。

投稿: KOH | 2012.06.03 16:42

予備バッテリーによる情報保持とか、いろいろ必要になって面倒だなぁ・・・やっぱ、コンピュータ制御要らん~ばらしてきれいにしたら直るやつが良い・・・
壊れても見たらわかるのが気楽だす

投稿: あび | 2012.06.02 21:47

バッテリ交換、簡単なようで奥が深いっす。
2世代前のクルマくらいからかな、デジタル時計やらカーオーディオのチューナー設定やらバッテリ外すと再設定必要になるのがイヤでバッテリ交換時には12Vの外部電源(カーバッテリ充電器だったり実験用安定化電源だったり小型密閉型バッテリ)を接続してから交換してます。ちょいと手順が増えるので判る方にしかお勧めしませんが。
そうかぁ、パワーウィンドー制御回路リセットねぇ。
あ、思いだした。前車ハイブリッド車は補機バッテリが電圧低下したまま長時間置くとエンジンコントロールデーターが失われました。補機バッテリ交換後、復帰させる為30分くらいサービスモード(エンジンを強制的にアイドリングし続ける)にして再設定でしたよん。

投稿: T・伊藤 | 2012.06.02 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋人ホイホイ | トップページ | 窓が開いています。 »