« くじ運がいい | トップページ | 昭和にタイムスリップする »

2012.02.27

浪江町民に告ぐ

 スーパーの麺類コーナーを歩いていてふと目にとまったカップ焼きそば「日清・なみえ焼きそば」。当然のように購入し、その時は食べる予定がなかったので、倉庫にしまっておいた。先日、やっとストックされていたものを食べることができた。

 本人が太麺というくらい確かに麺は太い。UFOの倍くらいありそう。その分、調理時間も5分とちょっと長めになっている。また、そこそこの量のフリーズドライもやしがついており、これを麺の上にあけて湯をかける算段である。まぁ、普通のカップ焼きそばと手順は同じ。

 湯を切り、別添の液体ソースを混ぜ、好みに応じて付属の一味唐辛子をかけて食う。

 なんか、麺にコシが少ない(もっともこれは別件で手間取って、湯切りまでの時間が若干長めだったこともあろう)し、せっかくのモヤシがぜんぜん存在感がない。味もなんか中途半端。別添一味も忘れられた存在である。肉片もどこにあったかなぁくらい。

 評価:Dランク。不味。

 もちろん、カップ麺だから、アバウトに模しただけであり、かの富士宮焼きそばカップですら、おいしくなかったから、なみえ焼きそばがまずいと決まったわけではないし、こんなに多くの人に支持されている以上、まずいはずがなかろう。

 浪江町の皆さん、こんどどこかでなみえ焼きそばを喰うチャンスがあったら必ず食べます!それまで評価は保留させてください。

|

« くじ運がいい | トップページ | 昭和にタイムスリップする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くじ運がいい | トップページ | 昭和にタイムスリップする »