« 名古屋の雑煮の具 | トップページ | 今後の薄型テレビに必要な機能 »

2012.01.02

組んでみるとなかなかのでき

 先日、日帰り天然温泉に行き、休憩室で火照った体をビールで冷却していると、テーブルの上に卓上販売マシーンが。

Card1

 大昔は、バターピーナツとか、星占いとか、血液型占いとかの自販機であったのだが、この筐体はカードダスの仲間である。100円入れてつまみを操作するとカードが出る。

Card2

 カードには、パーツが印刷され、カットラインも入っているので、簡単に外すことができる。こんなんで3D?とか思ったわけだが、組んでみると、そこそこ3Dである。

Card3

 うむ、面白い発想ではある。しかし、これがある程度の支持を得られるかは未知数である。

|

« 名古屋の雑煮の具 | トップページ | 今後の薄型テレビに必要な機能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋の雑煮の具 | トップページ | 今後の薄型テレビに必要な機能 »