« エレクトーンコンサートを終えて | トップページ | IE6撲滅運動 »

2011.12.12

ずるをする

 学校には、生徒が試験で何点を取ったかを記入する成績伝票がある。あたしゃ、そんなに記入ミスをする方じゃないと思っていたのだが、この学校に来てから結構ミスをするようになってしまった。訂正印を押すのもかっこ悪いし、それ以上に、記入する事項が多くて、訂正印を押しても、訂正事項を書き込むスペースがないのだ。

 そこで一計を案じた。登場するはパイロット・フリクションボール。基本的にはゲルインキなんだが、乾いた後にペンのお尻でこすると書いた字が熱反応で消えると言うシロモノ。これで失敗しても修正ができる。残すべき書類にそんな筆記具を使うのはご法度なんだろーが、そんな昔の書類なんて見るためしがない。やっちゃえ、やっちゃえ!てなもんだ。

 そして、その効用は意外と早くやってきた。とあるクラスで、ひとクラスまるまるデータを修正する必要が生じてしまったのだ。ふっふっふ、こんなこともあろうかと。で、いちいちこしこしするのも面倒なんで、コーヒーカップにコーヒーを注ぎ、その熱で消去!どうも、高熱部分で平衡状態になるみたいで、色が元に戻る現象も起きたが、おおむね問題ない状況まで消すことができた。科学の勝利である!

|

« エレクトーンコンサートを終えて | トップページ | IE6撲滅運動 »

コメント

とりあえずマジれす。
http://www.pilot.co.jp/support/frixion/1297051945882.html

契約書などのように公的な書類に対して、修正可能な筆記物で記入すると、改竄のために使ったと考えられてしまい、大変なことになると思います。
成績伝票なら問題ないと思いますが、保存年限の定められているものに使わないようにお願いしますね。

・・・自分もミスがおおくてさぁ、はんこだらけの点票が出来てます。それもなぜか1つのクラスだけ。他は綺麗なもんです。
・・・まぁ、昨年なんて考えられないミスまでしでかしたし。気が付いたからよかったけどね。かなりまいっていたんだと思うなぁ。ここ2年ほど、やりたいことを全然やれていないから。

投稿: あび | 2011.12.20 00:12

あずみさん、こんばんは。

 変色域は-10℃あたりのようです。つーことは、雪国だとアウトですな。

投稿: 井村 瑶茉 | 2011.12.19 19:44

フリクションボールのインクは、冷凍庫に入れると色が復活する、という話を聞いたことがあるよ。
書いてから長時間たったあとでもそうなるかは分からないけど、書類を冷凍庫に入れないように注意するべし。

投稿: あずみ | 2011.12.14 14:37

T・伊藤さん、こんばんは。

 どうなんでしょう?可逆反応がどちらかの相で止まって消える機構なら、再度文字を出すことも可能かもしれませんね。

こばりんさん、こんばんは。

 おそらく、経時変化で消えるよりも早く文書の破棄期限が来ると思います。まぁ、その前に消えたときは、シラを切るという方向で。

しろべえさん、こんばんは。

 えっ?しろべえさんの手帳は水に溶けるスパイ手帳じゃなかったんですか!?

投稿: 井村 瑶茉 | 2011.12.13 21:47

メモ帳を、いつもの調子で鍋敷きにしようもんなら、真っ白になるのか…げろげろっ。

投稿: しろべえ | 2011.12.13 19:04

 フリクションボールのゲルインクは経時変化で退色しますから、何十年か後に書類を見ると真っ白なんてコトに(^_^;)・・・。

投稿: こばりん | 2011.12.13 01:11

その書類(パイロット・フリクションボールで記入した)が再度熱に曝されない限りバレない、ということですね?

投稿: T・伊藤 | 2011.12.12 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エレクトーンコンサートを終えて | トップページ | IE6撲滅運動 »