« マンガン電池探索隊・その2 | トップページ | セキュリティを破られる »

2011.11.09

これは、私に対する挑戦だな!?

 今日は、楽しい理科教員の 遠足 出張であった。愛知県は蒲郡市にある「生命の海博物館」と、「竹島水族館」。名古屋からは結構遠いが、駅前徒歩10分のところにあって大変便利である。市内一等地にこんな施設を建てるなんざ、やるな、蒲郡市である。いつもなら、JR快速で行くのだが、今回は車で行くことにした。高速を使った方がちょい早く着けるのだ。なに、職場からちょいと60kmだ。何の苦痛もない。

 さて、集合開始が12:30だったので、途中で腹ごしらえをしておこうと、音羽蒲郡IC(そうです。蒲郡直近のICは、その名の通り音羽蒲郡ICなのです。センターも承認しています)直前の美合PA上り線に入る。PAとはいえ、結構いろんなメニューが揃っている。最近、いわゆる定食屋ってのがなくなってしまい、不自由しているのだが、PAに限って言えば定食が充実してきたのだ。さらに、「ぷらっとパーク」として、高速でなく、一般道からも利用できるようにしているPAも増えてきた。うちは、守山PAを便利に利用させてもらっている(早く守山PAにスマートICできんかなぁ)。

 で、メニューを眺める。悩むくらいいろんなメニューがある。そん中で目に留まったのは、「アジフライ定食」。フライが3枚ついて650円。決定!フライを揚げるんで5分くらい待つけどと言われたが、当然OK。揚げ立ては何よりのご馳走である。まつことしばし。「アジフライ定食ご注文の方~~」

Lunchmiai

 たじろいだ。確か見本写真は味噌汁だと思ったものが小うどんになっている。ご飯も十分量(ちなみに、このPA、ご飯大盛無料サービス、ラーメンの麺替え玉1個無料と大食漢には涙の出るサービスが行われている)。最近小食になっているあたしには、オーバー気味の量であった。そして何より、この千切りキャベツの量。優にアジフライの長さ以上に盛ってある。あたしの向かいに座った人の味噌カツ定食を見たが、カツ部分が違うのみで、あとの陣容は同じである。しかしながら、キャベツはごく並みの量しか盛っていなかった。このアジフライだけ特異的にキャベツの盛りが多いのである。そして、キャベツの脇には、大サービスの量のタルタルソースまでついている。

 しかし、しかしだ。何を隠そう、あたしは千切りキャベツが大好きなのである。豚カツ屋で、キャベツお代わり自由なんてあった日には、2回はお代わりするのだ。家でも、キャベツは異様に大盛にして悦に入っている。キャベツは、ウスターソースをかけて食すのが一番うまい。50歩くらい譲るとしたら、豚カツソースか。このキャベツの盛りは、その行動を見越した、あたしに対する挑戦と見た。挑戦されたら受けて立たざるを得ない!

 食ってしまったぜ。

 また、デブの階段を一歩登ってしまった。

|

« マンガン電池探索隊・その2 | トップページ | セキュリティを破られる »

コメント

Mnさん、こんばんは。

 うちの奥さんは、ドレッシングをかけて食べます。好き好きでいいんじゃないっしょうか。でも、関東の方に行くと、ウスターがなくて、みんな中濃ソースになっちゃって、あたしゃ悲しい。

いぶきさん、こんばんは。

 SA・PA食い走り(なんか食い逃げみたい)ツアーなんて、いいですね。あたし、ひとつ考えていることがあるんです。どのSA・PAにもある豚汁定食。どのSA・PAのがいっちゃん美味いのかの食い比べ!

投稿: 井村 瑶茉 | 2011.11.10 19:47

食い応え有りそうスね。いつ挑戦しに行こうかな(^_^;)

投稿: いぶき | 2011.11.09 23:36

キャベツの千切りは何もかけないのが一番好きです。

 …いえ、それだけ。

投稿: Mn | 2011.11.09 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンガン電池探索隊・その2 | トップページ | セキュリティを破られる »