« B級グルメを求めて東へ西へ | トップページ | 今日の失敗料理 »

2011.10.25

津はどうでもいいようだ

 ぜんぜん金にならんのだが。

 郵便受けになにやら大きな封筒が。中京都市圏パーソントリップ調査とかに協力しろだと。わしの給料を下げ、よっぽどうれしいんだろう、にこやかに笑っている人相の悪いおっさんの顔写真が載ったチラシが入っていて気分が悪い。これはあとで五寸釘で打ち付けてやるとする。

 で、調査というのは、指定の平日1日と、指定の休日1日の我が家全員の行動を事細かにレポートしろというものだ。調査項目が細かくて発狂しそうである。ネットでも回等可なので、アシストつきで入力したが、面倒この上ない。特に、調査日に当たっている日曜日は、津とか亀山とか大移動した日なので、発狂寸前である。

 経由地をひとつひとつ、都道府県・市・町名の順に入力しなければならんのだ。幸い、都道府県を選択すると、該当都道府県にある市が選択欄に現れ、市を選ぶと、町名が選択欄に現れるという入力アシストがあるため、なんとか入力しきることはできた。しかし、ほとんどの市は、町名の選択が表示されるのだが、三重県津市に限っては、町名選択欄が「-」のみとなっていた。津市はどうでもいいらしい。まぁ、日本一短い駅名は何?という質問で「津」と答えられる人数より、三重県の県庁所在地は何市?を答えられる人が少ないだろうから、仕方ないことなんだろう。

 こんだけがんばって、ごうほうびはなにもなし。いや、正確に言えば、これでお書きくださいとばかりに入っていた貧相な景品ボールペンが1本入っていただけでもマシとしようか。

|

« B級グルメを求めて東へ西へ | トップページ | 今日の失敗料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B級グルメを求めて東へ西へ | トップページ | 今日の失敗料理 »