« 予想できた失敗 | トップページ | B級グルメを求めて東へ西へ »

2011.10.18

愛知県のITCレベルって(予想はしていたが)

 今日は、県教育センターに電子黒板の研修に。

 電子黒板なんか、学校に配備されたとき、ひとしきり遊んで、やっぱ使えないと引導をわたしてあるので、操作は一応できる。しかし、各校、電子黒板を使えない人間がいようといまいと、指定人数を行かせなければならんらしいので、しかたなしに行く。

 しかしだな。愛知県の情報教育の総本山であるべき教育センターの講義室は、LAN未配線。そのため、情報教育棟から無線で2段くらい飛ばして、かろうじて回線を確保している始末。さらに、ハメ殺しのプロジェクターの1台や2台あって当然なのに、可搬型を持ち込んでセッティング。うん。県教育センターがこの程度だから、愛知県の情報機器の運用なんてたかが知れてるさ。

 ウイルス対策や情報漏えいが心配だから、いろいろ制限をかけるのはわかる。しかし、現場で作った、人によっては膨大なデータをどうやって持ち出す?基本的には、記録メディアの持ち込み持ち出しはだめとしてあるのだよ。さらに、配備されているコンピュータなんて、今時、CDRすら焼けない機器だし。また、使えるようにコンピュータカスタマイズしても、転勤先に持っていけず、また一から教えなおしだし。

 んでもって、ウイルス感染防止のために、ウイルス対策ソフト入れましょう、ソフトのアップデートもしっかりねと言っている教育センター内のマシンのブラウザがIE6だったりして、大笑い。

 まぁ、とにかく、特別教室も含む全教室にコンピュータに常時接続されたプロジェクタをハメ殺しにしたら、ICT教育ができるの欄に「ちょっとできる」と回答してやるんだが。しかし、プロジェクタより、40~50インチ液晶テレビにコンピュータつなげておいた方が使い勝手がいいかもしれん。もし、そうなるんだったら、電子黒板の存在もみとめてやらんではない。少なくとも、うちの娘の行っている小学校は、そういう運用をしている。ソフトやコンテンツ、ノウハウなんてのは、ハードがなければ発達しないんだ。

|

« 予想できた失敗 | トップページ | B級グルメを求めて東へ西へ »

コメント

あびさん、こんばんは。

 確かに、50インチでは、静止画/動画程度を提示するくらいしか能はないと思います。しかし、液晶モニタ+パソコン+電子黒板の永久固定編成なら、設置の手間がかなり減ると思うんだけどな。板書のテキストを全てプロジェクタを使って表示するなら、プロジェクタが2台以上必要だと思っていますので、あたし的には画像が出れば十分。モニタ価格もかなり安くなりましたし。お遊びでなく、ちゃんとICT使った授業をしたいのであれば、教室自体の設計基準から直さないとだめでしょう。
 次回はコンテンツ作成だってさ。なんかグロいの作っちゃおうかしら。

投稿: 井村 瑶茉 | 2011.10.20 22:03

プロジェクターも短距離焦点が増えてきて30cmもあれば80インチクラスにまでできるような機種があるので、メーカーは色々頑張っているなぁとは思うけど、そこは反射光、点灯している液晶TVに敵うはずはない。50インチってかなり小さいのでパスしたいな。2台ほどあるけど、映像を見せることにしか使えないんだからプロジェクタにUSBを刺して動画を見せるほうがてっとり早い。
PC教室はプロジェクターでなく、各テーブルに教材提示用ディスプレイが必須。教員機は教示用が1台と生徒の状態監視用の1台が欲しい。
電子黒板については、使いこなしたうえで、こういう部分が足りないよと昨年度の初任者研修で言い放ってきたのでまぁ良し。
11月初めに情報担当者の研修でセンターに行くのでじっくり睡眠教育を受けてこよう。

投稿: あび | 2011.10.19 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予想できた失敗 | トップページ | B級グルメを求めて東へ西へ »