« この根性なしっっっっっっっっっ! | トップページ | 絶対に許さないっ! »

2011.09.02

その時が想定できないアホ

 9月1日は防災の日とかで、避難訓練なんかやるわけだが。

 避難訓練の前に、いざという時全職員に連絡が取れるか確かめるように、県から緊急電話連絡網を回すように通達があったらしい。うちの教頭は優しいので、事前に情報を流してくれていたおかげで事なきを得た。しかし、何かコトがあった場合、電話って通じないってのはさきの大震災が証明している。だから、電話連絡網なんかやったって意味ないのだ。そこまで発想が行かない県って、アホだよなぁ。それよか、携帯に一斉メールを打てばいいのだ。その方がまだ、可能性はある。こういうメーリングリストの構築は市町村管轄の小中学校では、結構構築されていて、大変便利である。多少出費があっても、こういうのは構築しておいた方がいいのだ。前任校の校長なんか、なんかあった場合は、担任が3回線しかない電話を使って連絡するとかほざいていた。ひとりでガラパゴスで飯盒すいさんでもしててください。とはいうものの、あたしのがっこにも、メーリングシステムはないんだが。まぁ、県庁の回線が細いのが理由でYouTubeが本庁内で閲覧できないようにしてある県だから、しかたないか。

 さて、うちのがっこの避難訓練の想定は以下のようである。

 緊急地震速報があった。地震が来た。化学室から出火した。避難。

 そもそも、愛知県立学校の中で、緊急地震速報受信機を置いている学校って、あるのか?そして、仮にあったとして、その緊急地震速報受信機が警報を出した際、誰が全校放送するんだ?放送するか否かの判断は誰がするんだ?新しいシステムを使いこなせない。いや、ないものを使いこなすことはできんよなぁ。

|

« この根性なしっっっっっっっっっ! | トップページ | 絶対に許さないっ! »

コメント

みどりさん、こんばんは。

 回線増えるんですかぁ。愛知県なんて、教員のかえはいくらでもいるから、回線は増やさないという信条だと思います。携帯?もったいないから使いません。

投稿: 井村 瑶茉 | 2011.09.07 19:46

かつて、インフルエンザ休校のときは、担任が電話連絡っていうことになりました。
でも、あたりまえだが回線が足らん。
結局、みんな自分のケータイ使ってたなあ。
まあ、あとから回線増えたり、いろいろあったけど

投稿: みどり | 2011.09.06 06:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この根性なしっっっっっっっっっ! | トップページ | 絶対に許さないっ! »